FC2ブログ

東京バーベキュー ~歩くひと、佇むひと~

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
11
 
Inter-University Seminar House 47

ここは、"21st Century Schizoid Web-tourism"なので、こういうのに目がない。
もとい、目がある。
つうことで、この目は何を見ているんだろうか。

Inter-University Seminar House 44

この面は、メインアプローチ側であるにも関わらず、
建物のバックヤードになってる。
それで、こんな道具置場もあるというわけ。
ああここは、まぎれもなく八王子。

Inter-University Seminar House 45

ガスタンク。
火気厳禁、立入禁止。
無数のポリバケツ、ブリキのバケツ。
う~む、かっちょええ。

そして、本館の壁をつたう配管。

Inter-University Seminar House 46

ほれぼれする。
まさに装置。
これぞ装置。

Inter-University Seminar House 43

さて、次の目的地に行くかと、振り返ってみたのがこの写真。
う~む、やっぱりこの建物はこっちの角度が一番美しいなあ。

ところで、ともだちの目は何を見ていたのが、
その視線をずっと追って見る。
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
そして、俺は見つけた。
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
もう、すごすぎて、でかい写真のせちゃう!
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
Inter-University Seminar House 48

ユ、ユ、ユニットハウハウハススススwww
おおこんなところにその理念は生きていたのか。
もうさ、いっそのこと住んじゃえよ。

深夜にさ、どこぞのリバーサイドか、
大型トラックで大挙押し掛けて、
ごろんごろんとぶちまけちゃうわけですよ。
こういうの。
ユニットハウスをさ。

そういうNPOはないものかしらん。
死ぬまで一回でいいから見てみたい。
スポンサーサイト
    02:33 | Top
 
10
 
Inter-University Seminar House 31  (Matsushita House)

廃墟、萌え?
いや違います。
立派な建物です。

ユニットハウス以外はどうなってるんだろう。
散歩がてら、敷地を一周してみた。

Inter-University Seminar House 21 (Auditorium)

講堂。
これは本館前に建ってる。
こちらからみると、空飛ぶ円盤が不時着したみたい。
講堂は図書館とつながっていて、これはその図書館。

Inter-University Seminar House 25(Library Seminar House)

図書館の奥は、スリバチ状の下り斜面になっている。
これはスリバチから見上げたところ。
前々から、手摺のデザインがうるさくて嫌だと思ってたけど、
これ、台地から吹き出る若芽をイメージしてるのね。
あっ、下の階のつえみたいな手摺は好きです。

Inter-University Seminar House 22 (Outdoor Stage)

下り斜面を利用して屋外ステージがしつらえてある。
みんなで語り合うイメージ。
でも、俺、一度も使ったことない。
屋外ステージの向こう側に見えてくるのが、松下館。
松下幸之助の寄付?

Inter-University Seminar House 30  (Matsushita House)

セミナー始めるよーって、カランカラン鳴るのかしらん。

Inter-University Seminar House 28  (Matsushita House)

ユニットハウスが仮小屋のパルチザンなら、こっちは洞穴住居。
洞穴でもホスピタリティは充分。
ただいま、シーツの換え作業中。

Inter-University Seminar House 29  (Matsushita House)

この建物は蔵村に橋を架けてみたり、
建物の下をこんな風に潜り抜けられるようになってる。
若芽の手摺と吸い殻入れ。
ってことはここは喫煙コーナー。

Inter-University Seminar House 32  (Matsushita House)

松下館の屋根。
なぜかウネウネしてる。
ウネウネの低いところには、土ぼこりと葉っぱが溜まってて、水はけ悪そう。
でもそんなことはどうでもいいんだ。
斜めの手摺はかなり魅力的。
いつかマウンテンバイクで疾走してみたいが、いまだ夢かなわず。
この屋根の端っこをとったのが冒頭の一枚というわけ。
ここ、かなり魅力的だと思うんだけど、写真に撮る人いないのは何故だろう。

Inter-University Seminar House 23 (Long Stay House)

長期館。
長く滞在する人の合宿所ってことか?
旧に、ウェストコースト風。
目の前が太平洋で、ビッグウェーブ待っててもおかしかないな。

Inter-University Seminar House 24 (Sakura House)

さくら館。
たぶん、一番新しい建物。
ここまでくると、もう、パルチザンでも洞穴住居でもなんでもない。
スイスでもウェストコーストでもない。
まごうことなく、八王子。
正真正銘の郊外。
    22:32 | Top
 
10
 
Inter-University Seminar House 42  (Unit House)

八月のユニットハウス「群」。

小高い丘の斜面に身を隠すように寄り添う。
ミニマムな装置の住処。
小さくまとめたコミュニティ。
同志の語り合いのための求心的な広場。
小さなコミュニティを統合する楔の固まり。

ここは合宿所で団地ではないのだけど、
近隣住区に潜むもうひとつの理念を見た気がした。
近隣住区論は、大まかに言ってしまうと、
店舗やら何やら計画する際に小学校区を単位に配置しましょうという理論。
近場で済む施設は近場に置いた方が便利だよねってことなのだけど、
そういった便利さとは別に、
住宅のまとまりをコミュニティというか、町内会的な統合の単位に考えるということだ。
住民自治というか、
町の問題解決は住民自身が主体となってとり組みましょうみたいな。
ここでは、そのまとまり「群」に強いユートピアを見ようとしている。
極端に言えば、「パルチザン」に、日本の民主的未来を夢見ていたのだ。
日本から東南アジアの平均的な住処にも似てるけど、
その器に新しい未来の魂を吹き込もうということかもしれない。

小高い丘の上に、楔形のシンボル的な岩が置かれ、
その足下には、明るい未来を担う人たちが集う。

セミナーハウスが生まれたのは1965年。
多摩ニュータウンが計画されたのも1965年。
だから、その頃、そこいらの風景はこんなだったはずだ。
セミナーハウス本館周辺の風景。
 ↓
Inter-University Seminar House 19

多摩ニュータウンの開発は、
そういった共和主義的な方向には行かなかったと思う。
そんなものを誰も求めなかったのだ。

俺自身についていえば、
巨大な団地が好きなのは、
すげえ物体が横たわっていて、しかも人が「群れ」ているという感覚だし、
だからすげえ物体であることこそ不可欠で、
橋梁だろうがダムだろうがコンビナートだろうが、
そんなものに人が住めるなら、それにこしたことはない。
むしろ、団地は橋梁やダムやコンビンートの代替物でしかなかったりする。

ミニマムな設備しか持たない「装備としての住処」というのは、
いまだにあこがれるけど、
時代は結局、家自体が過剰な家電製品という風にすすんできた。
まあ、どうでもいい話だ。

Inter-University Seminar House 26

セミナーハウスの案内板。
ちょっと画像処理してこんな角度にしてみる。
 ↓
Inter-University Seminar House 33 Inter-University Seminar House 27
                        ↑
それから、これも同じくセミナーハウス内で見かけた施設模型。

模型で白く塗ってあるのが、ユニットハウス群。
ずいぶんたくさんあったのが、今は順次廃止されて、ひとつだけになってる。
そのひとつも、すでに貸し出しはされておらず、布団小屋になってた。

WEBで調べたら、こういう状況だそうだ。

大学セミナー・ハウス ユニットハウス - 都市徘徊blog
2005年に大半の宿泊ユニット群が解体撤去
...
「日本におけるDOCOMOMO100選」にも選定された、残すべきモダニズム作品とされているが、老朽化と利用率の低下を理由に、ユニットハウスと呼ばれる宿泊棟の大半が解体された。


冷暖房なし、
バストイレ・キッチンなし。
冷暖房なし。
LAN回線なし。
それで、放っておかれて築40年になろうかという物件。

理念が、家電に敗れていく姿。
これはこれで美しい。
    09:30 | Top
最近の写真
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from tko_bbq. Make your own badge here.
最近、行ったところ
まとめ
Archive Map is Here.
Katsushika+100 is Here.
過去ログ
コメント
トラックバック
検索
歩くひと

tko_bbq(あ)yahoo.co.jp

tko_bbq(あ)yahoo.co.jp

場所(整理中)

中央卸売市場築地市場 王子神社 梶原商店街 品川宿 大塚坂下通り 番所橋 白髭橋 都電 京島 タカラトミー 両国駅 八幡堀水路跡 日本堤 旧米軍王子野戦病院 小菅 南大沢 京成本線 京成日暮里駅 三河島朝鮮マーケット 押上 新宿中央公園 雑司が谷旧宣教師館 赤坂プリンスホテル新館 青龍神社 東京スカイツリー 多摩センター 東京都慰霊堂 護国寺 品川インターシティ 味とめ 四季の路公園(京王堀之内) 日暮里 逆井橋 南橋大橋(ちんちん山) 音無さくら緑地 ボンドストリート 21 吉原弁財天・吉原観音像 青砥駅 キラキラ橘商店街 九段会館(旧軍人会館) 亀戸中央公園 聖橋 逆井庚申塚通り 隅田川 小松川テクノタウン 赤羽台団地 證願寺 大島百貨店 浅草寺・浅草神社・二天門 尾久 ベネッセコーポレーション東京ビル 江戸橋JCT 玉の井(墨田3丁目) 鷲神社 浜前水門 向島 千住回向院 葛飾区 鐘ケ淵駅前商店街 あらかわ遊園 萬年橋・新小名木川水門 荒川自然公園(三河島水再生センター) 西日暮里 木場 奥戸街道 東堀切 千本桜(神奈川県大和市) 平賀源内墓 清澄庭園 鶴見(神奈川県横浜市) コツ通り 王子 町屋 新小岩 廿世紀浴場 多摩中央公園 荒川 呑んべ横丁 清澄長屋 伊勢屋・中江 醸造試験所跡地公園 俎橋 東立石 博多 谷中初音小路 直居アパート 浜町公園 荒とよ 今戸 竪川水門 同潤会 森下 一葉記念館 十条仲原 吉原神社 寛(雑司ヶ谷) 元町公園(文京区) 奥戸天祖神社 吹上稲荷神社 小名木川 立石 上川口屋 赤羽台トンネル しちりん半 立石熊野神社 十条駅 東金町運動公園 パラティカインドネパールキッチン パルテノン多摩 扇屋 東金町 新小岩ポンプ場跡 サトリ珈琲店 水道橋 宮田ボクシングジム 高砂諏訪橋 雑司ヶ谷弦巻通り 勝ちどきマリーナ 鳩の街通り商店街 平久橋 社会文化会館 洲崎緑道公園 三ノ輪 芭蕉庵 立石(旧赤線) 柴又 首切地蔵延命寺(小塚原刑場跡) 金田 東墨田 真生寺坂 カフェこぐま カド 水元 三郷 青戸 清水坂公園 金町 T.Y.HARBOR_BREWERY 御茶の水 竜泉 満願稲荷 戸ケ崎 赤羽香取神社 赤羽西 日の丸酒場 法真寺(赤羽) 奥戸 福富川公園 勝ちどき橋 神田川出入口 浅草 隅田キリスト教会 平澤かまぼこ店 ベルコリーヌ南大沢 雑司ヶ谷 富岡八幡宮 玉姫公園 平井 たつみ橋 東武鉄道隅田川橋梁(花川戸橋梁) 中川 二毛作 亀戸餃子 伝法院通り 水元香取神社 新小岩公園 雑司ヶ谷鬼子母神 飛鳥山公園 ルーサイト・ギャラリー 玉の井(墨田3丁目) 浅草橋 神田川水神社 雑司ヶ谷案内処 八潮 名主の滝公園 大塚坂下町公園 吉原 赤羽緑道公園 東陽 普門院 深川不動堂 東立石水神社 斉藤酒場 鬼子母神通り商店街 東京駅 金町関所 旧安田庭園 稲荷公園 雑司ヶ谷電停 亀久橋 東向島駅 上下之割用水 リバーシティ 日光御成街道 谷中 天王洲水門 小菅水再生センター 品川浦 柳橋 八広 上平井水門 日本橋浜町 ミツワ 平久川 神田川 熊野商店街 愛知屋 九段下ビル さくら新道 いこい 三河島仲町商店街 虹の大橋 熊野神社(新宿) 白山堀公園 玉の井いろは通り 中華そばターキー 神田神保町 古隅田川 品川富士 鳳生寺 浅草松屋 細田 鎌倉 水元公園 静勝寺 荒川放水路 鳥房 国技館 宝幢院前道しるべ 砂町銀座 三ノ輪アパート 音無もみじ緑地 土手通り 赤羽八幡神社 西井掘 東用水せせらぎ通り 仲之橋(神田川) 同潤会三ノ輪アパート 小沢理容店 三菱製紙金町工場跡 三平坂 荒川車庫 三井アウトレットパーク多摩南大沢 船方神社 西町通り買い物通り(鐘ケ淵) 御茶ノ水駅 隅田川駅 千登利 両国回向院 赤羽 江戸東京博物館 南大沢輪舞歩道橋 倉井ストア 旧小松川閘門 都電もなか明美 門前仲町 隅田川神社 日本堤大林 諏訪台通り 江戸川 サンリオピューロランド 高砂 稲付公園 いろは会 小菅神社 橋場 両国 新宿地下通路 今戸橋 西井掘せせらぎ公園 赤羽一番街 東大島駅鉄橋 福田稲荷神社 三ノ輪橋 西ヶ原一里塚 待乳山聖天 豫園飯店 新大橋 昭和館 三河島 八王子セミナーハウス(大学セミナーハウス) 音無川親水公園 立石仲見世 中川番所跡 来集軒 南砂 カフェ下ノ谷 十条銀座商店街 荒川ロックゲート 立石様 新宿(葛飾区) 両国橋 サンスクエア あっぷるロード 東日暮里 小松川神社 両国JCT 亀戸 隅田湯 十条富士見銀座 水道橋駅 ふくろ 丸健水産 細田橋 山谷 王子装束稲荷 京成本線 王子の森集合住宅 首都高 のらくろーど 辰巳新道 東立石緑地公園 千束稲荷神社 竪川河川敷公園 大島 ハト屋(コッペパン) まるます屋 酎ハイ通り(鐘ケ淵通り) 浄閑寺(投げ込み寺) 新金線 サンロード中の橋 高砂駅 旧玉の井(東向島5丁目) 白鬚防災団地 堀切 サンストリート亀戸 コリナス長池(京王堀之内) 水元さくら堤(桜土手) 和楽 尾久の原公園 天王洲アイル 深川神明宮 もみじ橋 日本橋川 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。