東京バーベキュー ~歩くひと、佇むひと~

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
21
 
踏切、夜。

今日、立石に来るとき、都営地下鉄浅草線を使ってみた。土曜日の午前11時過ぎ集合。地下鉄の車内には、外国人旅行者とそのガイドとおぼしきグループがちらほら。偶然乗り合わせた車両に2組いたから、総数はかなりのものになるんじゃないか。ヨーロッパかアメリカの女性二人組にガイド二人(こちらも女性)が隣に座って話してた。で、食べ物とかそういう話題で盛り上がってる。そういう人たち全員、浅草で降りてった。

海外の観光都市だと小グループ・個人向けのツアーガイドっていうのがあって、例えば、ボストンだとちょっと近所のハーバードまで行ってみるよ半日ツアーみたいなの。ゆっくり歩いて、ぶらぶらして、地元向けの小さなレストランに入ったりする。わたしは、R128沿いのかつての産業都市を案内するよツアーにのっかった。紡績やら鉄鋼やらの古い工場跡を見て回るんだけど、工場のいくつかはコミュニティセンターとかレストランや雑貨屋になってる。小さな町だし観光的には全然有名じゃない分、かえって楽しかった。なにが一番かというと工場跡、じゃあなくて、工場跡でピザ買ってビール飲んだり。レストランの前にでっかい歯車とか蒸気タービンが並んでて、これ剥き出し、野ざらし、まんま。そこにビールがついてくるっていうか。飲み食いの肴が歯車と蒸気タービンであるというか、歯車と蒸気タービンの肴がピザとビール。だからやっぱり飲み食い最強だ。町中が工場跡みたいなもんだから、根本は観光施設じゃなく町の住人が利用する場所ってこと。で、それがいいんじゃないかとか。東南アジアだと、バンコクや台北とかの大都市でないどの町にも屋台街があって、朝昼晩それでおk、だから、いいんだ。

ベトナムでバス旅行、まともなガイドブック持ってなかったので、よく行き先を間違えた。同じところぐるぐるまわってて、だいぶ先に進んだと思ってたら、またもとの町に戻ってた。夜中にとんでもない田舎町のバスターミナルで降ろされて、町の中心部まではしばらく距離があることは経験でわかっても、町の名前すらわからない以上シクロのおやじの言いなりになるしかない、料金も行き先も。で、真っ暗の夜道を走ってくようやっと町らしくなるって辺りでカフェに出くわす。電気が来てないのか店のなか真っ暗、かわりにランプ。籐の椅子がならんでて、これがみんな外の方を向いてる。そこに兄ちゃんおじちゃんがずらっと座ってて、真っ暗な店内から真っ暗な夜道を眺めてコーヒーすすってる。やっぱり外を眺めたいものなんだ。

旅行者だろうが住人だろうがアメリカ人だろうがベトナム人だろうがみんな同じ。浅草にやってくる旅行者も立石にやってくる呑んべも、保育園の帰りにお総菜買ってくママチャリも同じ。最初歩いたとき、ここは街路じゃなくて路地なのかなぁって漠然と思って、そういう路地を丹念にトレースしていくと町に近づけるみたいなこと考えた。それって懐古趣味かなとか含めて...。

で、立石。まちあるきの〆は、仲見世で呑むと決めてた。いろいろ食べたいものはあったんだけど、今回は「二毛作」。

外と内の境界で飲む。
まちあるきの〆なんだから、通が通い続ける店というのでなく、ふらぁーっと入れて、さらっと呑めて、みたいなのがいいなと思って。こんな雰囲気。背景に仲見世が見えてるってのが今回のポイント。最初、ここに座ったんだけど、通行人の邪魔だし、それで奥に移動した。
二毛作の男子三人。
こうやって、奥の席で呑んでると、真正面にはこういうふうな光景が広がる。
二毛作の女子三人。
向かいで呑んでる人がいて、大きな暖簾が見えて、その向こうはやっぱり仲見世。
外は仲見世。
こういう空気が暖簾のスキマから侵入してくる。侵入してくるのは八百屋さんの軒先だったり、そこの旦那さんだったり、お客さんだったり。実際に入ってくるわけじゃないけど、やっぱり空気が入ってくる。外の空気は店の空気と混じりあって、少しずつ循環してるみたいな。その空気はちょっと先で、
あさり。←こんなのとか、
魚屋のお造り。←こんなのとか、
惣菜。←こんなのとか、
練りもの。←こんなのとかと混じりあってる。
「二毛作」はおでんが美味しくて、そのおでんは隣の店の軒先で売ってるやつで、だから旨くないわけがない。後から聞いたんだけど、二毛作のマスターはおでん売ってる店の息子さんらしい。店先で売ってるものがカウンターに座って食べられる、視界の先にはまた別の商品が並んでる。商品だったり商業だからこそ伝わっていくのであって、博物館みたいになっちゃっても、文化みたいになっちゃっても、社会奉仕みたいになっちゃってもまああれだ。

不思議ではあるけど、自分の店の記憶をつくるのは他の店の記憶なので、実際、そういうふうに商売が成り立ってる。で、記憶を媒介するモノって、具体的なモノなんだ。

だから、宇ち多"もミツワも最高にもつ焼き旨いわけだけど、もつ焼き屋を流れる空気みたいなのがやっぱ大切で、それって財産だなとか思った。空気は漫然と流れるわけじゃなく、店先の商品や軒先の看板を介して流れてるわけで、それが「見えない水路」の正体だね。やっぱこういうのがないと懐古趣味で終っちゃう。最初、仲見世通ったとき、二階に上がりてぇ!、(出入口とか水周りとか)物理的に使えるかな、絶対使いたいってひと他にもいるだろ、って思ったのも、そういうことだな。

てなことを話しつつ、夜の部に突入していったのだった。夜の部では、昼間に塩らっきょうと烏龍茶で一服させていただいた「博多」で、すいとん食べました。
すいとん。
夜、地区センターに戻るころは、五月雨。
おつかれさまです。
地区センターの管理人さん、もつかれさま。
まちあるきも、もつかれさま。
いろいろ世話をやいてくれた町のひと、
ほんとありがとうござました。
スポンサーサイト
    00:00 | Top
 
21
 
ジュエルミー
お店ひとつひとつ見て、看板やディスプレーの味わい深さに気づく。レトロとかそういうことはともかく、人に見てもらうのがディスプレーの役目なのだから、これはこれで財産ではないかしらん。
ダイマル アルバムマジック
で、そういうふうに看板を見て回りながら店主と話し始める。ここでガイド氏が図書館で借りてきた古い町のアルバムの登場。アルバムの中の昭和の軒先と今の軒先を交互に眺めると話がはずむ。
鈴木屋 アルバムマジック2
ここは前回来たとき、未来石鹸が気になったお店。ここでも話がはずむ。隣の「育児用乳製品の店」、その看板も前回写真におさめた。例えば、育児関係の相談所とか子育て支援センターみたいなのが流行りだけど、そこに「育児用乳製品の店」を置くか置かないかみたいなことが、大切なことのように思えてくる。いや、いつかここが建て替えになったときを想像しての話だけどね。
看板で語る再開発。 アンブレラマジック。
Tag : 立石仲見世 
    00:00 | Top
 
21
 
お造りの飾りつけ。
例えば、仲見世にやってきた瞬間に買い食いに走るひと。僕も一発目に来たときはハムカツ、あと隣の角の店で焼き鳥買い食いした。それから、途中の乗換駅で天婦羅そば食べちゃったのを後悔した。
コロッケ買い食い。
ゆっくりとディスプレー眺めると、他にも旨そうなモノたくさん。お造りの飾りつけなんて見ちゃった日にゃもうアウト。よく冷えたクーラーからこのまんま皿に盛って、冷や酒をくいっと...
ウゴウゴ和菓子。
酒の肴に限ることもないわけで、呑んだ〆にウゴウゴの和菓子食べるってのもありだし、キャベツとナスと鶏肉買いに来た若奥さんがちょこっと椅子に腰掛けてチャイなどすすってもいいじゃないか。

仲見世で売ってるものを肴に、仲見世の雑踏をながめつつ一杯やるって方向は、もっと追及できそうな予感。マレーシアあたりのナイトマーケットだと、席は飲み物屋さんが仕切ってて、席に着いた客はその店のテ・ススとかそういうのをオーダーする。で、食べ物は別の専門の店があり、ビールも専門の店があって、そっちで必要なものを頼むと持ってきてくれる。マレー料理も中華料理もインド料理もタイガーもサンミゲルもパパイヤジュースもデザートもなんでもいける。

仲見世のアーケードには、インスタントな○○博物館がぶっとんでしまうくらいのリッチな魅力があると思うよ。

(追記)
まちあるきの最後に、それに近い形態の飲み屋さんに入りました。
Tag : 立石仲見世 
    00:00 | Top
最近の写真
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from tko_bbq. Make your own badge here.
最近、行ったところ
まとめ
Archive Map is Here.
Katsushika+100 is Here.
過去ログ
コメント
トラックバック
検索
歩くひと

tko_bbq(あ)yahoo.co.jp

tko_bbq(あ)yahoo.co.jp

場所(整理中)

八広 千本桜(神奈川県大和市) 稲付公園 タカラトミー 南橋大橋(ちんちん山) ベネッセコーポレーション東京ビル 小松川テクノタウン カフェこぐま 江戸橋JCT パルテノン多摩 江戸川 平久川 逆井庚申塚通り 二毛作 立石様 玉の井(墨田3丁目) 品川インターシティ 日暮里 上平井水門 東京スカイツリー 王子装束稲荷 同潤会三ノ輪アパート 東墨田 八幡堀水路跡 浅草橋 鶴見(神奈川県横浜市) 音無川親水公園 まるます屋 竪川水門 番所橋 音無さくら緑地 九段会館(旧軍人会館) 斉藤酒場 新小岩 白髭橋 同潤会 上川口屋 いこい 浅草松屋 平澤かまぼこ店 葛飾区 来集軒 吉原弁財天・吉原観音像 両国 鐘ケ淵駅前商店街 十条富士見銀座 キラキラ橘商店街 両国橋 辰巳新道 ルーサイト・ギャラリー 旧安田庭園 玉の井いろは通り 荒川自然公園(三河島水再生センター) 玉姫公園 宝幢院前道しるべ 雑司ヶ谷鬼子母神 中華そばターキー 廿世紀浴場 東金町 真生寺坂 奥戸天祖神社 證願寺 日本橋川 深川神明宮 昭和館 和楽 新宿地下通路 小松川神社 日本堤大林 立石仲見世 橋場 両国JCT サンリオピューロランド 細田橋 三井アウトレットパーク多摩南大沢 一葉記念館 堀切 八潮 平井 勝ちどきマリーナ 平久橋 赤羽八幡神社 伝法院通り 水道橋 船方神社 新小岩ポンプ場跡 寛(雑司ヶ谷) 土手通り 白鬚防災団地 酎ハイ通り(鐘ケ淵通り) 水元さくら堤(桜土手) 社会文化会館 京島 旧米軍王子野戦病院 八王子セミナーハウス(大学セミナーハウス) パラティカインドネパールキッチン 天王洲アイル 中川 水元香取神社 東日暮里 東堀切 尾久 浄閑寺(投げ込み寺) 待乳山聖天 細田 隅田川 扇屋 神田川出入口 多摩センター 南大沢 小菅水再生センター 新宿(葛飾区) 谷中 西ヶ原一里塚 大島百貨店 青龍神社 逆井橋 丸健水産 いろは会 満願稲荷 カフェ下ノ谷 俎橋 東用水せせらぎ通り 赤羽緑道公園 リバーシティ 新宿中央公園 新小岩公園 白山堀公園 東武鉄道隅田川橋梁(花川戸橋梁) 都電 日の丸酒場 今戸 吹上稲荷神社 たつみ橋 吉原 王子 日本橋浜町 福田稲荷神社 ミツワ 玉の井(墨田3丁目) 上下之割用水 呑んべ横丁 諏訪台通り 立石熊野神社 荒川車庫 南大沢輪舞歩道橋 金町 東陽 水元 押上 竜泉 両国駅 雑司ヶ谷電停 深川不動堂 亀戸 荒とよ コリナス長池(京王堀之内) 鳥房 両国回向院 西町通り買い物通り(鐘ケ淵) 高砂 新金線 雑司ヶ谷案内処 荒川ロックゲート 木場 芭蕉庵 あっぷるロード 町屋 熊野商店街 三平坂 護国寺 梶原商店街 鳩の街通り商店街 王子神社 旧玉の井(東向島5丁目) 立石 三菱製紙金町工場跡 首切地蔵延命寺(小塚原刑場跡) 赤羽台トンネル 京成本線 東向島駅 東立石水神社 奥戸 十条駅 もみじ橋 元町公園(文京区) T.Y.HARBOR_BREWERY 小菅 ふくろ 門前仲町 法真寺(赤羽) 小沢理容店 清澄長屋 奥戸街道 ボンドストリート 青砥駅 青戸 新大橋 隅田川神社 大塚坂下通り 九段下ビル 普門院 浅草 名主の滝公園 倉井ストア 大島 品川富士 西井掘せせらぎ公園 鬼子母神通り商店街 仲之橋(神田川) 隅田キリスト教会 三ノ輪 三河島仲町商店街 虹の大橋 東大島駅鉄橋 赤羽香取神社 御茶の水 天王洲水門 サトリ珈琲店 浅草寺・浅草神社・二天門 直居アパート 十条仲原 鎌倉 ベルコリーヌ南大沢 南砂 サンスクエア 伊勢屋・中江 平賀源内墓 あらかわ遊園 荒川放水路 千住回向院 雑司が谷旧宣教師館 千登利 柳橋 鳳生寺 大塚坂下町公園 カド 日本堤 旧小松川閘門 ハト屋(コッペパン) 戸ケ崎 熊野神社(新宿) さくら新道 鷲神社 豫園飯店 雑司ヶ谷 三ノ輪アパート 高砂諏訪橋 西日暮里 亀久橋 浜前水門 東立石緑地公園 洲崎緑道公園 隅田川駅 赤羽 亀戸中央公園 中央卸売市場築地市場 千束稲荷神社 竪川河川敷公園 古隅田川 四季の路公園(京王堀之内) 品川浦 萬年橋・新小名木川水門 向島 聖橋 森下 東立石 21 金田 福富川公園 尾久の原公園 御茶ノ水駅 東京都慰霊堂 高砂駅 金町関所 水道橋駅 のらくろーど 稲荷公園 音無もみじ緑地 江戸東京博物館 勝ちどき橋 十条銀座商店街 富岡八幡宮 赤羽一番街 清水坂公園 隅田湯 三ノ輪橋 立石(旧赤線) 宮田ボクシングジム しちりん半 雑司ヶ谷弦巻通り 中川番所跡 醸造試験所跡地公園 三河島朝鮮マーケット 国技館 東京駅 三河島 都電もなか明美 京成本線 京成日暮里駅 水元公園 王子の森集合住宅 サンストリート亀戸 首都高 神田神保町 山谷 小名木川 東金町運動公園 多摩中央公園 神田川水神社 小菅神社 吉原神社 清澄庭園 赤坂プリンスホテル新館 赤羽台団地 日光御成街道 飛鳥山公園 亀戸餃子 今戸橋 浜町公園 西井掘 柴又 サンロード中の橋 砂町銀座 味とめ 三郷 谷中初音小路 コツ通り 静勝寺 荒川 博多 品川宿 愛知屋 赤羽西 神田川 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。