東京バーベキュー ~歩くひと、佇むひと~

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
28
 
08 飛鳥山公園 05.紙づくりワークショップ08 飛鳥山公園 05b.渋沢さん...
 後半は渋沢栄一めぐり。手始めに紙の博物館に入った。ドラム缶のような新聞の原紙、初めて見た。和紙づくりワークショップに参加して紙をつくる。簡単な説明を聞いて、木枠に米のとぎ汁みたいなの流し込んで、水を抜くと出来上がり。10分くらいで、こういうのはいい。「紙づくり本格体験、2時間!」なんて言われたら「引いちゃうよね」というようなことを話した。
 その博物館の表玄関に飾ってある肺を患ったおじいちゃん、入歯まで落っことしちゃって...、あるいは相原コージの描く太宰さんにも見えてくる。豫園飯店の獅子の方が威風堂々としていると思ったのはおいらだけ?
08 飛鳥山公園 05c.青淵文庫08 飛鳥山公園 05d.青淵文庫の列柱
 渋沢栄一80歳のお祝いと子爵への昇格祝いで建てられたという青淵文庫。森鴎外の小説にでてきそうな雰囲気。がっつりとファサードをアップで見る。なんか、どっかで体験したなあ、このスケール感...。家に帰ってきて既視感のもとを思い出そうとしてみた。
 ベルリンにあるナショナル・ギャラリーだよ、これ。柱の太さとか違うけどさ、ナショナルってかんじですよ。当たり前のことだけど、やっぱ病み上がりのじいさんではないな。
08 飛鳥山公園 05e.晩香廬
 晩香廬は接待用の和館。和風とはいえ、いろんな様式がモザイクされてる。和であり欧であるけどアメリカンの軽妙さもある。その折衷具合(というよりブレンドという言葉を使った方が適切な雰囲気)がいい。居心地よさそうで住んでみたい。昔、ダイヤブロックの広告で、こういう家のシリーズがあった。ブロックなのに軽くて光が透き通る。そんなの思い出した。

《まちあるきの参考にしたWEBSITE》

 渋沢栄一に関しては、Wikipediaでいいんじゃないか。思いきり詳しく知りたい人は、渋沢栄一記念財団埼玉が生んだ偉人【渋沢栄一】がすごい。例えば、

利根川が江戸川に合流し、その沿岸の各所に河岸場が設けられた。その水路によって、荷物の運搬だけでなく、人々の江戸との往来も盛んとなり、文化の交流が行われ始めた。(略)。こうして渋沢一族始め村の若者たちは、利根川の水路のおかげで江戸の情報文化に刺激され成長していった。


 後に河川の力を借りて財を成すことになる栄一自身が、河川という情報網によって育ったというのは何とも感慨深いし、印象に残る青淵文庫の外壁について、

渋沢家の家紋である「丸に違い柏」をもとにデザインしたタイルがあしらわれている。


というのは、ほぉ~とナショナルのディテールに触れた思いがする。このサイトを読むことは東京を読むことになると思う。
スポンサーサイト
Tag : 飛鳥山公園 
    00:00 | Top
 
28
 
08 飛鳥山公園 04c.おチンチンはどこにある?
 飛鳥山公園だけあって公園には当然の如く都電がある。木製の座席がいいかんじだ。そしてこれ。天井についてた。ヒモを引っ張ると例の音が鳴る。今もちゃんと鳴るぞ。
 チンチン電車のチンチンは天井についている。
08 飛鳥山公園 04.蒸気機関車の肉体美08 飛鳥山公園 04b.D51853の存在証明
 そしてこれ。児童公園の片隅に蒸気機関車を発見。こういうのは、文句なしにかっこええ。
圧縮と引張り応力がそのまま形になったようで、おまけにそいつが黒光りして、シュシュポポ言いながら力走するのだもの、カッコわるいはずがないじゃあないか。
 ナンバープレートにはD51853と刻まれていた。そのナンバーを写真に撮ったので、家に帰ってきてからgoogleしてみた。そしたらね、ありましたよ。走ってる姿もね。蒸気機関車にはナンバープレートというシリアルナンバーがふられている。だから、そのナンバーを頼りに履歴を探れるというわけでユビキタスだな。つくった当時はそんなこと考えもしなかっただろうけどさ。
 D51は1936年から製造された国鉄を代表する蒸気機関車。ちょうど世の中が戦時体制に突入し生産流通の増強が求められた。D51が最も量産された機関車だったのは、そんな時代背景と重なったためらしい。だから同じD51でも戦争のひっ迫度合いによって細部のつくりに違いがあったのだという。
 ここに展示されてるD51-853は、昭和18年8月31日、鷹取工場生まれ。昭和47年6月、酒田機関区にて廃車。準戦時設計として銅製品の一部を鉄材に変更、鋼鈑の一部を木製に変更、重量を確保するために一部にコンクリートを流し込んだのだという。
 コンクリートを流し込む...ちょっと哀しい。

《まちあるきの参考にしたWEBSITE》

 参考というか帰ってきて何となく後追いで調べた。というわけでまったく偶然のたまもの。国立科学博物館-産業技術の歴史(キャッシュ)にこの車両の工学的特徴が、NABEX HOMEに現役当時の写真が、やまてつほーむぺーじにディテールの解説が載ってた。調べれば他にもたくさん見つかる。
 ■■美味しくなあれ 蒼天丼■■には「この機関車にアスベストが使われているか否か調査中」というお知らせ看板が写ってる。2005年の写真なので今は解決済み。蒸気機関車とアスベストってちょっと考えを巡らせば、ありえる話ではあるんだけど、こういうのを記録するというのは「鉄道オモチャが大好きな 主婦の日記♪」ならではなんだろうね。理矢理カテゴリ分けすると「鉄道子育てまちあるき?」、とにかく他に見当たらない。WEBって探すと興味深いもの、いっぱい出てくるねえ。
Tag : 飛鳥山公園 
    00:00 | Top
 
28
 
08 飛鳥山公園 03.モダンデザインの動物たち
 飛鳥山の一角にある児童公園。数々の動物のオブジェが素晴らしい。キリンさんにゾウさん。この曲線は惚れ惚れするくらいに美しい。ソメイヨシノと同じくらいに美しい。手のひらで触って、なでなで、すりすりしたくなる。なでなで。すりすり。
 水飲みの機能美とリスの造形には明らかに共通点がある。見事に2つが寄り添っている。そうとしか見えない。あっぱれ、あっぱれ。ほんとこんなの見たことないよ。一人のデザイナーによるものかしらん。幼い頃にこういうのに触れる機会があるとは幸せ者だな。とまあこのリスに見入ってしまったわけだが、「このキツネ、いいよね!」と発言し、同行者に「それ、リス!」とツッコミ入れられた。無意識のうちキツネと口走っていたみたいで、これって憑かれていたのかな?
08 飛鳥山公園 03b.モダンデザインの動物たち08 飛鳥山公園 03c.砂の上の植物群
 もっとも、この日に限って言えば、子供に一番人気なのは、こっちの植物オブジェだった。岡本太郎を思わせる生命力に子供は敏感なのか?。おいらは「動脈と静脈を赤青に塗り分けた人体標本みたいだな」「ミクロの決死隊みたいで楽しそうだな」とか思ってた。くだらないけど、「台地のひげそりあと」とか「砂の上の植物群」とか、それで品がないなと溜め息ついた。
 素晴らしいキツネのデザインには、まちあるきの最後で出会えた。

《まちあるきの参考にしたWEBSITE》

 なんといってもテーマパーク4096。公園訪ね歩きサイト、すごく面白い。つうか面白すぎ。嫁といいたい。
Tag : 飛鳥山公園 
    00:00 | Top
最近の写真
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from tko_bbq. Make your own badge here.
最近、行ったところ
まとめ
Archive Map is Here.
Katsushika+100 is Here.
過去ログ
コメント
トラックバック
検索
歩くひと

tko_bbq(あ)yahoo.co.jp

tko_bbq(あ)yahoo.co.jp

場所(整理中)

赤羽台団地 浅草松屋 廿世紀浴場 水元香取神社 平久橋 鎌倉 青砥駅 堀切 東立石水神社 平賀源内墓 赤羽 待乳山聖天 浜前水門 両国 荒川放水路 日本堤大林 三河島朝鮮マーケット 江戸東京博物館 門前仲町 虹の大橋 江戸橋JCT 上川口屋 鳳生寺 三井アウトレットパーク多摩南大沢 高砂 キラキラ橘商店街 隅田川 金町関所 大島 雑司ヶ谷弦巻通り 東大島駅鉄橋 二毛作 押上 三平坂 赤羽西 西井掘 富岡八幡宮 サンストリート亀戸 小名木川 普門院 萬年橋・新小名木川水門 江戸川 いこい 亀戸 細田 木場 諏訪台通り 三ノ輪 竜泉 鳩の街通り商店街 上下之割用水 水元 赤羽緑道公園 逆井庚申塚通り 中華そばターキー 南砂 東墨田 平井 立石熊野神社 十条仲原 三ノ輪橋 もみじ橋 伊勢屋・中江 俎橋 稲付公園 鳥房 水元さくら堤(桜土手) 呑んべ横丁 町屋 日光御成街道 谷中 三河島 隅田キリスト教会 日本橋川 赤羽香取神社 和楽 高砂駅 のらくろーど 醸造試験所跡地公園 新小岩ポンプ場跡 品川富士 立石様 梶原商店街 静勝寺 青戸 洲崎緑道公園 玉の井いろは通り 旧米軍王子野戦病院 宮田ボクシングジム 白山堀公園 九段下ビル 三河島仲町商店街 赤羽一番街 千本桜(神奈川県大和市) 芭蕉庵 清水坂公園 雑司ヶ谷電停 清澄長屋 東京スカイツリー 隅田湯 立石(旧赤線) 十条富士見銀座 愛知屋 東日暮里 西町通り買い物通り(鐘ケ淵) 王子装束稲荷 清澄庭園 東陽 西ヶ原一里塚 雑司ヶ谷案内処 白髭橋 王子 中央卸売市場築地市場 博多 金町 豫園飯店 雑司が谷旧宣教師館 さくら新道 国技館 東金町運動公園 日本橋浜町 八幡堀水路跡 荒川ロックゲート 土手通り 八潮 四季の路公園(京王堀之内) カド 亀戸餃子 コリナス長池(京王堀之内) 多摩中央公園 神田神保町 十条駅 小菅水再生センター サトリ珈琲店 小菅神社 鬼子母神通り商店街 今戸 昭和館 立石仲見世 首切地蔵延命寺(小塚原刑場跡) 戸ケ崎 神田川出入口 東武鉄道隅田川橋梁(花川戸橋梁) 伝法院通り 八王子セミナーハウス(大学セミナーハウス) T.Y.HARBOR_BREWERY 福田稲荷神社 吉原神社 鷲神社 鐘ケ淵駅前商店街 高砂諏訪橋 逆井橋 東立石 同潤会 サンスクエア 音無もみじ緑地 あっぷるロード 旧安田庭園 赤羽八幡神社 飛鳥山公園 深川不動堂 船方神社 日本堤 大島百貨店 雑司ヶ谷鬼子母神 品川浦 ベネッセコーポレーション東京ビル 都電 新小岩公園 神田川 橋場 仲之橋(神田川) 両国駅 千住回向院 コツ通り 水道橋 勝ちどきマリーナ パルテノン多摩 21 隅田川神社 九段会館(旧軍人会館) 品川宿 柳橋 葛飾区 カフェ下ノ谷 千登利 山谷 小沢理容店 タカラトミー 平澤かまぼこ店 荒川車庫 勝ちどき橋 両国JCT 寛(雑司ヶ谷) 新金線 玉の井(墨田3丁目) 玉の井(墨田3丁目) 立石 たつみ橋 いろは会 上平井水門 新大橋 ハト屋(コッペパン) 雑司ヶ谷 吹上稲荷神社 満願稲荷 社会文化会館 新宿中央公園 サンロード中の橋 カフェこぐま 小菅 熊野神社(新宿) リバーシティ 西井掘せせらぎ公園 八広 両国回向院 小松川神社 十条銀座商店街 来集軒 中川 深川神明宮 中川番所跡 天王洲アイル 奥戸天祖神社 名主の滝公園 荒とよ 音無さくら緑地 浜町公園 竪川河川敷公園 三郷 都電もなか明美 今戸橋 吉原弁財天・吉原観音像 両国橋 證願寺 辰巳新道 亀久橋 一葉記念館 谷中初音小路 吉原 新宿(葛飾区) 亀戸中央公園 南橋大橋(ちんちん山) 荒川自然公園(三河島水再生センター) 柴又 福富川公園 新小岩 熊野商店街 王子神社 あらかわ遊園 首都高 酎ハイ通り(鐘ケ淵通り) 直居アパート 宝幢院前道しるべ 三ノ輪アパート 品川インターシティ 神田川水神社 斉藤酒場 ベルコリーヌ南大沢 千束稲荷神社 京島 水道橋駅 金田 ふくろ 奥戸 しちりん半 味とめ 元町公園(文京区) 真生寺坂 南大沢 旧小松川閘門 同潤会三ノ輪アパート 多摩センター 法真寺(赤羽) 荒川 サンリオピューロランド 京成本線 京成日暮里駅 玉姫公園 東向島駅 護国寺 旧玉の井(東向島5丁目) 日の丸酒場 京成本線 南大沢輪舞歩道橋 東堀切 西日暮里 尾久 パラティカインドネパールキッチン 平久川 ボンドストリート 赤羽台トンネル 細田橋 日暮里 御茶の水 白鬚防災団地 大塚坂下通り 音無川親水公園 浅草 竪川水門 浅草寺・浅草神社・二天門 聖橋 稲荷公園 天王洲水門 扇屋 まるます屋 青龍神社 東京駅 砂町銀座 森下 古隅田川 丸健水産 浅草橋 東用水せせらぎ通り 新宿地下通路 小松川テクノタウン 王子の森集合住宅 浄閑寺(投げ込み寺) ルーサイト・ギャラリー ミツワ 御茶ノ水駅 三菱製紙金町工場跡 東京都慰霊堂 番所橋 倉井ストア 奥戸街道 大塚坂下町公園 鶴見(神奈川県横浜市) 尾久の原公園 東立石緑地公園 隅田川駅 向島 赤坂プリンスホテル新館 東金町 水元公園 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。