東京バーベキュー ~歩くひと、佇むひと~

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
26
 

より大きな地図で TKO-BBQ vol.05 八広~平井、荒川の人工風景 を表示

 向島・京島を歩いた翌日、ふと思い立って外側の町を歩いた。GoogleMapで示すブルーのラインが歩いたところ。京成の八広駅から荒川放水路をずっと降りていって、旧中川を見ながら総武線平井駅を抜け、京葉道路まで歩くというコース。行政区でいうと、墨田区から江戸川区ということになる。
 だいぶ昔、どのくらい昔のことなのかそれすら忘れてしまうくらい遠い昔、僕は毎日、荒川の土手を走っていた時期があった。時期は忘れたけれど、その頃の風景だけが唐突に頭の中によみがえってきて、無性にその風景を確かめたくなったのだ。

《TKO-LonlyWalk 02 エントリ一覧》

01.荒川沿いの人工風景。
02.八広から木根川、荒川の土手を歩く。
03.旧中川へ、平井7丁目は自然堤防の町。
04.平井駅前商店街、人工の道路と界隈。
05.23系統バスに乗って。
スポンサーサイト
    00:00 | Top
 
26
 
ハーブ橋


《記憶》

 埃っぽい道路の両脇に建つ木造住宅とアパートに小さな商店が入り交じる町を通り抜け荒川の土手に入ると、それまでの漠然とした風景が一変した。土手は、何かの拍子で風下にかかるとゴムがすえたような臭いで覆われていた。

 土手の下は工場の町だった。荒川からは遠くの高さのある大きな工場まで見通せて、大きな工場の周りには中くらいの工場が点在しているのが見えた、そして周囲の地面を小さな町工場が覆っていた。どの工場をとっても2つとして同じ大きさ、同じ形の工場はなく、そのランダムな形が集合してつくる風景は不思議な統一感を醸し出していた。

 ひとつひとつの工場に目をやるとどれも微妙に歪んだ形を持っている。立面がほぼ正確な正方形をしているにもかかわらず、ばっさり一片が欠けていたり、二等辺三角形の頂点をひしゃげた格好の装置が屋根に置かれていたりしていた。夕暮れ少し前、その微妙に歪んだフォルムにオレンジ色の陽の光がかかると、とても歪な形の影が長く長くのびていき、美術の教科書にのっていたジョルジュ・キリコの絵画を思い出すのだった。その頃にはもう臭いは気にならなくなっていた。

《荒川の土手を歩く》

八広駅を見る 荒川放水路の土手下
 荒川土手から眺める八広駅。久しぶりに見る八広駅はずいぶん変わってました。駅はバリアフリー対応だし、隣では公共駐輪場を整備してました。昔はもっと干からびてて、アジの干物みたいな駅だったです。でも、周囲の町並みは、びっくりするほど変わってない。
 土手下の側道には居酒屋が張り付いていてよくわからない不思議な光景。その先の側道と立体交差する道の橋桁も古風でこういうのも昔のまま。これまで歩いた隅田川のカミソリ堤防とも親水テラスとも全然違う雰囲気です。雰囲気というか、川と人がとても近いし、よそよそしくない。


橋で囲まれる トタンのモダニズム
 トタン・モダン。正面に見える2つはどちらも町工場。錆や煤だらけの外壁を白色かコンクリ打放しに、窓を白いスリガラスにし、室内灯のオフホワイトの光で満たしたら、立派なデザイナー建築に変身します。プロポーション的には、右の建物は学校、左はデザイナーズショップ兼オフィスですかね。
 荒川放水路の景色。荒川の三方を橋が囲んでいて、川を四角く区画整理したような変な気持ちになります。左の橋は京成押上線、右が木根川橋、向こう正面の高架は首都高です。3年B組金八先生に出てくるのはこの辺の土手。


壁一枚の建造物 風通し
 窓越しに向こう側の窓が透けて見え、建物の奥に外の空が透けて見えます。壁一枚のぺらぺら感覚もモダン。冗談でなく本気でいうのだけど、たまにカフェとかでこういう軽い感じ、見掛けます。雑居ビルの最上階がカフェになっていて、60年代風のソファと丸椅子とジュークボックスが並んでるというようなカフェ。場所が思い出せない...。
 工場の最上部がスケルトンになってます。皮革工場なのでしょうか、乾燥させる必要からか、空気の流れを確保してるんだと思います。今はまったく感じないけど、昔、この土手を通っていた頃は鼻を突く臭いに悩まされました。WEBで調べたら、皮自体の臭いではなく、ナメシに使う薬品の臭いだったようです。スケルトンの奥に別の工場のスケルトンが重なって見えたりして、そこに夕日が差し込んだりすると、ちょっとうっとりします。


土手からの景色 キリコ
 どういう理由でこんなことになってるのか不明。建物の色彩だけじゃなく、形態もバラバラ。全体を見渡しても建物の向きがとにかくバラバラ。幾何学模様のおもちゃをガラガラポンしてぶちまけたような奇妙な開放感があります。
 キリコの絵画のような形而上学的な景色。直角でない曲がり角と、角を強調する建物。黄色い建設機材車と樹木の緑、赤い鳥居。業務用の朝と夕刻、日が傾いた時にのびる影が重なるともっとすごい。「街の神秘と憂鬱」を思い出しました。


併存する景色 いろんなものの混在
 土手ぎりぎりに建つ大きな鳥居。隅田川沿いには、川に接するように建つ神社が多いので、ここもそうした神社のひとつかと思い込んでました。でも、荒川の正式名称「荒川放水路」が示すように、大正~昭和につくられた人工河川なんですよね。WEBで調べたら、もともと荒川掘削用地の中央部分に社殿が建っていたのを移転してこういうことになったらしいです。人工河川の中央から墨田区側に移り白髭神社と天満宮として、葛飾区側では木下川薬師としてまつられるようになったということらしいです。
 ここまで歩いてくると住宅の割合が多くなってきますが、カメラにおさめてみると相変わらずいろんなものが見えてます。正面の煙突は清掃工場のもの。この煙突はどこにいても視界に入ってきます。


オープン・エアー 機械のスカイライン
 頭を傾けて上を見ると...、ビルの屋上に増築された小屋のなんともパーフェクトな開放感ったらもう。なんか、何もいうことはないです。 農村に行くとカントリーエレベータというのがあって、あれが大好きなわけです。これはカントリーエレベータではないけど、やっぱりこういうの見ると、自然とカメラが向いてしまう。タンクの上の鉄のフレームが竜の雄叫びみたい。


川の交差点
 ここは旧中川の水門。荒川の向こう岸、ハーブ橋の下にも、水門が見えると思います。その水門の先が中川。昔、中川は向こう側の水門からこっちの水門に向かって流れてました。そこに荒川放水路という人工河川が掘られて、2つの河川がここで直行するという奇妙なことになったわけです。

 だからやっぱり人工風景。



《気になったWEBSITE》

 木根川の町の歴史については、これが詳しくてお勧め。このコンテンツに限らずサイトをつくってる八広の爺ちゃんは、60歳でパソコンを始め1年後にホームページをつくったのが2001年、以来、身の回りのことを片っ端からコンテンツにあげてるという凄い人。皮革については、これこれが詳しい。どちらも地場のサイト。後者は、豚革材料の販売も行なっている。
Tag : 八広 東墨田 
    00:00 | Top
 
26
 
自然堤防の町3

町を歩いてると、途中、なんでもない景色が妙に印象に残ることがある。このY字路もそう。自分でもなんだかわからないけど、わからないなりに何かあるのでしょう。

自然堤防の町2

Yの字の左側にはこんな町が広がってる。

平井団地

こちらはYの字の右側。住棟のゆっくりしたカーブは土地の起伏に沿っている。公務員住宅らしい。荒川を八広駅から降りてきたけど、この辺りまでくると工場の景色とは別のものになってくる。

荒川沿いの空地2

こんな建売住宅が見えてきたり、

荒川沿いの空地

こんなマンションも見えてくる。スカイラインが山型なのは日影や道路斜線の規制が及んでいるからだろう。逆にいうと、それだけ、敷地的には建て込んでいるということになるはずなのだが、前述の建売住宅含め、妙な空き地感が漂う。

自然堤防の町

そうかというと、こんな風景もある。かなりしっかりした古い道路だと思う。道幅もしっかりあり、道路の両側は建物がしっかりと張りついている。先ほどの「妙な空き地感」はない。そのような道路が荒川の土手でぶっつり途切れる。実際はちゃんと堤防沿いに道は続いてるのだけれど、この唐突感。

川沿い

さて、まちあるきはY字路の左側を進んで行ったのだけど、町の中にも微妙なうねりがあるのに気づいた。道路があってその向こうは駐車場なのだけど、両者にブロック数枚分の高低差がある。そのような高低差が町の中をうねるように進んでいる。

旧中川を目指して

うねりを突っ切って、高い方に進んだ先は、川でした。旧中川。堤防の高さがあまりなくて、こちら側と向こう側がフラットにつながってる感があって、これがいい。そういうのは都内ではあまり感じたことない。

人工風景の中、突然の自然風景に出くわした。

そして旧中川へ
Tag : 平井 中川 
    00:00 | Top
 
26
 
平井駅から続く商店街

午後、早い時間に平井駅に到着。今日はここまでのつもりだったのだけれど、駅前商店街の賑わいにつられ、もう一寸先まで歩いてみようかと。

平井駅前

その前に駅のドトールで一服休憩。窓から見えるのは平井駅北口。総武線でいうと錦糸町があって亀戸があって、次が平井。この3つの駅を下ってくるにつれて、車窓も駅前の風景もローカルなものになっていく。錦糸町だとターミナル駅といった雰囲気が、ここでは地元の住民の人の駅というふう。駅のドトールでもそれなりに落ち着けるのはそのせい。

平井駅前商店街は、駅南口からまっすぐ続いている。一つ目の写真は駅前広場に出てすぐのところから撮った一枚。車道にもカラー舗装が施してあり、ミラーボールみたいな街路灯が一定のリズムをつくっている。道路にはたくさんの人、たくさんの自転車。自転車は、無断駐輪いうわけではなく、コーンで囲われた一角にきちんと留められている。駐輪を整理するおじさんが立っている。

平井駅前商店街の終端

商店街を歩いてみる。これが商店街の先っぽ。ピンク色の高架橋が小さく写っているけど、そこが京葉道路。平井駅から京葉道路まで2kmくらいだろうか、その間ずっと商店が並んでいる。なかなかのもんなのだ。

平井駅前商店街、昔の町並み

こちらは商店街のなかほど。木造モルタル洗い出し、東京オリンピックから高度成長期にかかる頃の典型的な商店街の姿。

平井駅前商店街、新陳代謝

古いタイプの商店街スタイルから、建て替え後の典型的スタイルが入り交じってる。建て替え後は、一階を住居・車庫にしているのもあれば、お店のままというもあり、さまざま。

新旧の道路

商店街の中間地点、別の道路と30度の鋭角で交差している。

新旧の道路2

そちらの道路は交通量が多く、ひっきりなしに自動車が走ってる。途切れることはない。昔はこんなどうろはなかった。明らかに人工的につくった道路。地図で確かめると、新しい道路は、京葉道路と蔵前橋通りを直線で結んでいる。こちらの道路に通過交通を集中できたおかげで、平井駅商店街の買物歩きの心地よさが実現できているということになる。

切り刻む道路と歴史

30度の鋭角の部分は、こんなふうに残地として取り残されてしまったところもある。ちょっと痛々しい。

小松川高校

商店街から荒川の方にそれてみた。写真は小松川高校。昔は、アールデコ風のレトロな建物だった。今の建物は巨大な装置だなあと思ったりする。

《追記 2009.3.3》
このエントリ自体は一年半も昔のものだけど、ふと思い付き、平井駅前商店街を歩いてるblogを検索してみた。で、見つけたのがこれ。

総武線平井駅南口(ビューネタワー平井) - retifの都市探検日記(高層ビル編)

そうしている間に、バブルは崩壊し、失われた10年、都心集積化の時代がやってくる。
東大島駅周辺の再開発もどんどん進み、ある時、その再開発地から、幅広な通りが、北へ北へと伸び始めた。
北へ伸びていったその大通りは、やがて、京葉道路を越え、さらに、伸びて、平井駅商店街を斜めに横切っていく。
商店街が、その新しい道路によって、大きく切り裂かれた頃のことだ。


やはり、あの道路ができたのは、その頃のことだったのか。

retif氏のエントリには「2008年7月記」とあるから、私が歩いたときから、ほぼ一年後のまちあるき記ということになろうか。「ビューネタワー平井」については私は関心外だった。いつもの光景だな程度の印象でうっちゃってしまった。

昔ながらの懐かしい商店街が平井駅まで続き、そこを通っていると、ほっとしたものだったな。


3枚目の写真に写ってる日本そば屋さん「江戸光」には何度も通った。当時、地元高校生のたまり場になっていた。昼食どき、あるいはクラブ活動がひけた頃、江戸光の二階は高校生で満員になった。駅前通りの一本裏にはリリーという喫茶店があった。江戸光とリリーが二大たまり場ということになる。酒、煙草、麻雀、女の子とのデート....、いろんなものがこの一角から始まったのだ。

Ping、うまく通るだろうか。
Tag : 平井 
    00:00 | Top
 
26
 
バスに乗って

この日、平井駅に戻ってから、23系統バスに乗った。JRでなくバスで帰った見たくなったのだ。平井駅→東墨田→押上→業平橋→浅草雷門→上野松坂屋とつづくルートは、東京東半分を見るにうってつけのもの。今まで歩いた道がこんなふうにつながっていたんだと感激する。いつか、まちあるきに取り入れたい。
    00:00 | Top
最近の写真
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from tko_bbq. Make your own badge here.
最近、行ったところ
まとめ
Archive Map is Here.
Katsushika+100 is Here.
過去ログ
コメント
トラックバック
検索
歩くひと

tko_bbq(あ)yahoo.co.jp

tko_bbq(あ)yahoo.co.jp

場所(整理中)

あらかわ遊園 亀久橋 金田 サンロード中の橋 勝ちどき橋 コツ通り 戸ケ崎 浜前水門 荒川 江戸東京博物館 水元香取神社 平久橋 醸造試験所跡地公園 高砂駅 押上 静勝寺 尾久 御茶ノ水駅 音無川親水公園 カフェこぐま ミツワ 柳橋 浅草寺・浅草神社・二天門 荒とよ 豫園飯店 九段会館(旧軍人会館) 亀戸 南大沢輪舞歩道橋 三河島朝鮮マーケット 雑司ヶ谷弦巻通り 伊勢屋・中江 青砥駅 稲荷公園 竜泉 サンスクエア 新小岩ポンプ場跡 宝幢院前道しるべ 南大沢 音無もみじ緑地 十条富士見銀座 東立石緑地公園 辰巳新道 竪川河川敷公園 荒川車庫 品川富士 隅田川 都電 一葉記念館 船方神社 東向島駅 東陽 扇屋 浅草 荒川放水路 たつみ橋 江戸川 森下 サンストリート亀戸 清澄長屋 水元公園 東墨田 同潤会三ノ輪アパート 十条仲原 カド 待乳山聖天 大島百貨店 西町通り買い物通り(鐘ケ淵) 社会文化会館 水道橋駅 富岡八幡宮 浄閑寺(投げ込み寺) 三ノ輪 熊野神社(新宿) 千住回向院 パラティカインドネパールキッチン 両国橋 三ノ輪橋 廿世紀浴場 鷲神社 キラキラ橘商店街 千束稲荷神社 雑司ヶ谷 新宿(葛飾区) 新金線 天王洲アイル 雑司ヶ谷電停 首都高 東立石水神社 21 吉原弁財天・吉原観音像 荒川ロックゲート 日の丸酒場 王子 呑んべ横丁 両国駅 天王洲水門 上平井水門 聖橋 さくら新道 小沢理容店 もみじ橋 ハト屋(コッペパン) 品川浦 大塚坂下町公園 福田稲荷神社 雑司ヶ谷案内処 大島 勝ちどきマリーナ 葛飾区 三河島 真生寺坂 平久川 奥戸街道 御茶の水 神田川出入口 東大島駅鉄橋 十条駅 品川宿 神田神保町 谷中 二毛作 赤羽台トンネル 新宿地下通路 福富川公園 向島 立石熊野神社 和楽 ベルコリーヌ南大沢 京島 鬼子母神通り商店街 浅草橋 吉原 両国JCT 亀戸餃子 八広 ルーサイト・ギャラリー 砂町銀座 赤羽緑道公園 丸健水産 熊野商店街 東金町運動公園 王子神社 金町関所 今戸橋 東京駅 まるます屋 水道橋 日本橋浜町 三井アウトレットパーク多摩南大沢 雑司ヶ谷鬼子母神 東用水せせらぎ通り 諏訪台通り 旧米軍王子野戦病院 京成本線 細田橋 東立石 立石(旧赤線) 寛(雑司ヶ谷) あっぷるロード 神田川 平澤かまぼこ店 多摩センター 青戸 稲付公園 京成本線 京成日暮里駅 玉の井(墨田3丁目) 東堀切 中華そばターキー T.Y.HARBOR_BREWERY 亀戸中央公園 直居アパート 酎ハイ通り(鐘ケ淵通り) ボンドストリート 仲之橋(神田川) 新大橋 八王子セミナーハウス(大学セミナーハウス) 味とめ 日本堤大林 旧玉の井(東向島5丁目) 西ヶ原一里塚 パルテノン多摩 南砂 門前仲町 白髭橋 飛鳥山公園 伝法院通り ベネッセコーポレーション東京ビル 同潤会 赤羽台団地 玉姫公園 古隅田川 尾久の原公園 隅田川神社 東京スカイツリー 東金町 首切地蔵延命寺(小塚原刑場跡) 三ノ輪アパート 両国回向院 水元 青龍神社 満願稲荷 千本桜(神奈川県大和市) 鐘ケ淵駅前商店街 奥戸天祖神社 しちりん半 清水坂公園 江戸橋JCT 鳩の街通り商店街 萬年橋・新小名木川水門 神田川水神社 大塚坂下通り 芭蕉庵 白鬚防災団地 俎橋 赤坂プリンスホテル新館 番所橋 深川神明宮 三河島仲町商店街 證願寺 橋場 西井掘 四季の路公園(京王堀之内) 東京都慰霊堂 斉藤酒場 小松川神社 町屋 平賀源内墓 南橋大橋(ちんちん山) 愛知屋 谷中初音小路 逆井庚申塚通り 八幡堀水路跡 清澄庭園 鳳生寺 新宿中央公園 赤羽 平井 西井掘せせらぎ公園 元町公園(文京区) 八潮 カフェ下ノ谷 吹上稲荷神社 竪川水門 東日暮里 立石仲見世 新小岩 宮田ボクシングジム 鶴見(神奈川県横浜市) 細田 立石様 赤羽八幡神社 小菅神社 洲崎緑道公園 千登利 両国 コリナス長池(京王堀之内) 堀切 三郷 水元さくら堤(桜土手) 上下之割用水 都電もなか明美 中川 昭和館 上川口屋 旧安田庭園 中央卸売市場築地市場 ふくろ 高砂 逆井橋 三菱製紙金町工場跡 日本橋川 荒川自然公園(三河島水再生センター) いこい 雑司が谷旧宣教師館 王子の森集合住宅 玉の井(墨田3丁目) 王子装束稲荷 浜町公園 普門院 奥戸 山谷 小菅 品川インターシティ 護国寺 白山堀公園 タカラトミー 日暮里 赤羽一番街 倉井ストア のらくろーど 今戸 虹の大橋 サトリ珈琲店 浅草松屋 小菅水再生センター 隅田キリスト教会 音無さくら緑地 深川不動堂 三平坂 鎌倉 隅田湯 九段下ビル 玉の井いろは通り 来集軒 旧小松川閘門 赤羽西 吉原神社 法真寺(赤羽) 日本堤 小名木川 赤羽香取神社 新小岩公園 名主の滝公園 サンリオピューロランド 鳥房 博多 国技館 立石 西日暮里 東武鉄道隅田川橋梁(花川戸橋梁) 木場 柴又 日光御成街道 隅田川駅 多摩中央公園 小松川テクノタウン 金町 高砂諏訪橋 十条銀座商店街 梶原商店街 いろは会 リバーシティ 中川番所跡 土手通り 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。