東京バーベキュー ~歩くひと、佇むひと~

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
24
 
Happy Christmas

青色ダイオードでないのが好感。
みなさまのクリスマスがハッピーでありますように。
御茶の水にて。
スポンサーサイト
Tag : 御茶の水 
    14:35 | Top
 
23
 
The map vanished into the white

今回は、東京の東端、葛飾を歩いた。そのまち歩きのまとめめいたエントリを書き連ねている。今回は、消してなるものか、というお話。

元々、湿地だった土地がなし崩し的に住宅地になって、そのままなし崩し的な風景が広がっている。柴又とか亀有とかそういうメジャーに知られた場所を除いた葛飾のというのは、そんなイメージだった。それで、何でもいいから手がかりをつかみたくて、最初に葛飾の境界線まで行ってみた。そこから、用水路跡を手がかりに歩いてみたら、中川に出くわし、古い道に出くわし、直線の貨物線に出くわした。遠くの空に見えるのは、江戸の富士山ではなく、関東の筑波山だったというわけ。

中川があって用水路がある。これが葛飾の基本なのだ。そういう風に思えてきて、なんとなくすっきりした。

中川を歩き、用水路跡を丹念に掘り下げ、そうやって風景を見ていくことで、葛飾のなし崩し的風景は、ちっともなし崩しでなくなる。これはちょっとした発見だ。さて、用水路はまだまだ続いているわけで、この先まで行ってみたくなってきた。

ここ、高砂で用水路は3つに分岐する。東と中と西。葛飾は、東側が土地が高く中川に向かうほど低くなっていく。だから、東を流れる用水が肝心なわけで、東用水を頼りに進めば良いのだろうけど、ここはあえて、西用水を選んでみたい。

葛飾は中川を中心にした場所だ。川の左岸と右岸にそれぞれ用水路が用意されている。左岸は今回歩いた用水路。なぎら健壱が名前も無い用水路と呼んだ用水路だ。右岸には葛西用水と呼ばれてる用水路がある。こちらは広重が百景に描いている。

Barges on the Yotsugi-dori Canal

四ツ木通用水引ふね。用水の先は北十間川までつながっていて、そこはもう江戸市街地になる。引ふねに乗ると、江戸市街地から亀有まで一直線で上っていける。亀有はもう新宿の宿場町の隣なのだ。それが、広重が百景に取り上げた理由だろう。引ふねは、用水路をバイパスにした高速鉄道なのだ。用水路には灌漑の意味だけでなく、物流の幹線でもあり、どこか遠い場所へ行ける新幹線でもあったのだ。広重は、どこか遠い場所のシンボルとして、筑波山を描いている。

さて、今回歩いた用水路はどうだろう?と地図を眺めると、西用水が気になってくる。高砂で分岐した西用水は、今の新中川と荒川を斜めに横切る。新中川も荒川も現代の人工河川(放水路)なので、これは無視する。すると、西用水こそが、中川に沿って流れている用水ということになる。荒ぶる竜である中川と西用水は、少しずつ近づき、下流では寄り添うように流れている。そして、その二つが再びひとつに合流する。

その合流地点は京葉道路と中川が交差する辺り、住所でいると亀戸になる。そこには何があったのか?

中川番所があったのだ。合流地点と番所は歩いて10分も離れていない。番所とは、江戸の税関であり入国管理事務所なのだ。だから、だから、広重は描かなかったけれど、四つ木の引きふねの葛西用水のように、灌漑だけでない人や物の流れのためのしんかんせんであったはずなのだ。(広重が描かなかったのは、番所という行政上の最重要施設だから、幕府に遠慮したのだろう。)

中川があって用水路がある。中川という竜が左右の用水路を従えている。そうやって、竜と人がひとつの場所に住むことが可能になった。これが葛飾の基本なのだ。

そんなわけで、西用水をたよりに、中川番所まで歩いていこうと思う。ようやく、葛飾と東京がつながってきそうだ。

というわけで、いつか歩く後半戦のために。
Tag : 高砂 
    13:54 | Top
 
23
 
Water road and Rail road 02

町を歩いて始めて知ったことのひとつに、新金線の由来がある。かつては、ただ単線の貨物線がそこにあるというだけの風景だったのだ。かつて総武本線がなかなか隅田川を超えらなかった頃、わざわざ両国駅で物資を降ろし、そこから隅田川の水運を利用して帝都に物資を送っていた。それでは非効率だということで、既に隅田川を超えては知っていた常磐線経由の迂回路を開拓した。それがこの貨物専用線なのだそうだ。常磐線まで迂回して隅田川超えした物資は、隅田川貨物駅で仕分けされることになったのだろう。かつて河岸が並んでいた両国水路端、すぐそばには竹蔵があり、対岸には蔵前の米蔵もある。両国駅は房総半島への起点で、それゆえ駅前は賑わった。そういう時代がびゅんんびゅん変化する、その最先端をこの鉄道事業は担っていたというわけだ。すでに存在意義も薄らいでいるように思うのだけど、その貨物専用線が今も現役なのである。

よく晴れた日に、鉄のレールの表面に反射する陽の光を見ると線路が生きているかどうかがわかる。ここは、にぶく光っていた。

ところで、送電のための鉄の構造物が線路の中心からずれてつくられている。今の線路のすぐ左側にもう一本線路が敷かれるとちょうど納まるように思う。かつてそんな計画もあったのだろうか。
Tag : 高砂 新金線 
    11:23 | Top
最近の写真
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from tko_bbq. Make your own badge here.
最近、行ったところ
まとめ
Archive Map is Here.
Katsushika+100 is Here.
過去ログ
コメント
トラックバック
検索
歩くひと

tko_bbq(あ)yahoo.co.jp

tko_bbq(あ)yahoo.co.jp

場所(整理中)

天王洲アイル 新金線 八広 逆井庚申塚通り 博多 浅草 新大橋 東日暮里 江戸東京博物館 平井 今戸橋 音無もみじ緑地 三ノ輪アパート 京島 御茶の水 勝ちどきマリーナ 隅田キリスト教会 青龍神社 小菅神社 ハト屋(コッペパン) もみじ橋 パラティカインドネパールキッチン 町屋 法真寺(赤羽) 音無川親水公園 深川不動堂 品川宿 両国駅 立石様 白髭橋 水元公園 西ヶ原一里塚 タカラトミー 東京スカイツリー 日本堤大林 今戸 十条銀座商店街 東向島駅 西井掘せせらぎ公園 首都高 三河島朝鮮マーケット 仲之橋(神田川) 両国 待乳山聖天 廿世紀浴場 白山堀公園 和楽 東立石緑地公園 竜泉 満願稲荷 荒川車庫 日光御成街道 サンリオピューロランド 立石仲見世 旧玉の井(東向島5丁目) ボンドストリート 旧米軍王子野戦病院 西町通り買い物通り(鐘ケ淵) 味とめ カフェこぐま 江戸川 平久橋 王子 八潮 青戸 森下 同潤会三ノ輪アパート 稲荷公園 千本桜(神奈川県大和市) 南橋大橋(ちんちん山) カド 三ノ輪 古隅田川 雑司ヶ谷案内処 浜町公園 芭蕉庵 赤羽台トンネル 東墨田 尾久の原公園 逆井橋 王子の森集合住宅 浅草松屋 あらかわ遊園 南砂 平久川 辰巳新道 国技館 奥戸天祖神社 亀戸 虹の大橋 東堀切 亀戸中央公園 番所橋 葛飾区 千住回向院 まるます屋 両国橋 音無さくら緑地 真生寺坂 門前仲町 三菱製紙金町工場跡 雑司ヶ谷弦巻通り 上川口屋 新小岩 洲崎緑道公園 三河島 中川番所跡 品川インターシティ 醸造試験所跡地公園 赤羽八幡神社 亀久橋 直居アパート 熊野商店街 あっぷるロード 小松川神社 證願寺 三ノ輪橋 堀切 亀戸餃子 隅田川 荒とよ 首切地蔵延命寺(小塚原刑場跡) 十条仲原 高砂 サンスクエア サンロード中の橋 東金町 玉の井(墨田3丁目) 雑司ヶ谷 高砂諏訪橋 俎橋 来集軒 宮田ボクシングジム 荒川放水路 勝ちどき橋 大塚坂下町公園 鶴見(神奈川県横浜市) 金町関所 品川浦 南大沢 都電 愛知屋 八幡堀水路跡 雑司ヶ谷鬼子母神 王子装束稲荷 東京都慰霊堂 両国JCT 奥戸 福富川公園 赤羽 丸健水産 諏訪台通り 向島 豫園飯店 船方神社 護国寺 土手通り 赤羽緑道公園 浜前水門 東立石水神社 清水坂公園 千登利 押上 静勝寺 神田川 小菅 神田神保町 東京駅 竪川河川敷公園 水元香取神社 酎ハイ通り(鐘ケ淵通り) 普門院 奥戸街道 コツ通り のらくろーど さくら新道 斉藤酒場 御茶ノ水駅 いろは会 十条駅 王子神社 元町公園(文京区) 両国回向院 十条富士見銀座 伝法院通り 21 吉原 小松川テクノタウン 赤羽台団地 立石(旧赤線) 上下之割用水 深川神明宮 品川富士 天王洲水門 同潤会 隅田川神社 雑司ヶ谷電停 鳩の街通り商店街 中川 谷中 木場 福田稲荷神社 伊勢屋・中江 浅草橋 砂町銀座 四季の路公園(京王堀之内) 呑んべ横丁 三郷 小菅水再生センター 柴又 上平井水門 ふくろ 新宿地下通路 中央卸売市場築地市場 三河島仲町商店街 細田 小沢理容店 京成本線 京成日暮里駅 二毛作 都電もなか明美 八王子セミナーハウス(大学セミナーハウス) 日暮里 隅田川駅 金田 赤羽西 サトリ珈琲店 鳳生寺 西日暮里 熊野神社(新宿) 鎌倉 尾久 ミツワ 玉姫公園 山谷 雑司が谷旧宣教師館 東武鉄道隅田川橋梁(花川戸橋梁) 名主の滝公園 昭和館 扇屋 高砂駅 南大沢輪舞歩道橋 たつみ橋 神田川水神社 神田川出入口 東陽 九段会館(旧軍人会館) 戸ケ崎 新小岩公園 富岡八幡宮 吉原弁財天・吉原観音像 新宿中央公園 大島 カフェ下ノ谷 赤羽香取神社 寛(雑司ヶ谷) ルーサイト・ギャラリー 三平坂 荒川 旧安田庭園 倉井ストア 吹上稲荷神社 青砥駅 T.Y.HARBOR_BREWERY 西井掘 小名木川 いこい 東金町運動公園 新小岩ポンプ場跡 一葉記念館 水元 中華そばターキー 三井アウトレットパーク多摩南大沢 キラキラ橘商店街 東大島駅鉄橋 江戸橋JCT 白鬚防災団地 東用水せせらぎ通り リバーシティ 立石熊野神社 赤羽一番街 千束稲荷神社 水道橋駅 日本橋川 玉の井(墨田3丁目) 日本橋浜町 柳橋 立石 細田橋 水道橋 竪川水門 聖橋 橋場 清澄庭園 萬年橋・新小名木川水門 浄閑寺(投げ込み寺) 吉原神社 平賀源内墓 赤坂プリンスホテル新館 玉の井いろは通り サンストリート亀戸 日本堤 鳥房 多摩中央公園 金町 宝幢院前道しるべ 社会文化会館 多摩センター 九段下ビル しちりん半 鷲神社 鬼子母神通り商店街 平澤かまぼこ店 大塚坂下通り ベネッセコーポレーション東京ビル ベルコリーヌ南大沢 隅田湯 浅草寺・浅草神社・二天門 大島百貨店 谷中初音小路 日の丸酒場 京成本線 旧小松川閘門 飛鳥山公園 東立石 荒川自然公園(三河島水再生センター) 梶原商店街 清澄長屋 水元さくら堤(桜土手) 鐘ケ淵駅前商店街 荒川ロックゲート 稲付公園 パルテノン多摩 新宿(葛飾区) コリナス長池(京王堀之内) 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。