東京バーベキュー ~歩くひと、佇むひと~

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
30
 
Inter-University Seminar House 15

空中廊下を渡って室内に入る。
これは最上部、天井のトップライト。
ガラスの上には逆三角形建物の構造物が見えている。
たくさんの丸い穴を抜けてくる何本もの逆光がちょっと時代がかっていて何だか楽しい。

最上階から順番に降りて行くことにする。

Inter-University Seminar House 16

空中廊下を渡った先はこのような階段ホールになってる。
半階上がって半階降りる。
向こう上部に見えてるのが前述のトップライト。
室外の暑さはさほど伝わって来ず、陽の光の柔らかい空間が印象的。
赤倉あたりのスキー場のホテルみたい。
右手に見える家具?はストックでも挿すのか。

Inter-University Seminar House 18

階段右手を進むと食堂と会議室、あとラウンジ?
壁斜め。
絨毯タイルが無統一なのはデザインか、経費削減か。
家具と扇風機、昭和。
ソファに座ってみたら、腿うらが汗でじとっとした。

Inter-University Seminar House 14

正面の斜めの壁に穴の開いた文様はサイドライト。
これは建物の外観に表れてる。
(斜めの外壁から四角く凹んで金網でブロックしてあるところがこれ)
四角い穴から漏れる光はいい感じ...のはずなんだけど、天井の照明がうざい。
アルプスから東京郊外に引き戻される。

Inter-University Seminar House 13

建物の中心、心柱みたいな階段を降りていく。
二階手摺越しに階下を見下ろす。
壁、斜め。
壁、ここまで迫ってる。
一見、昔のまんまに見えるけど、どこかしこ改修されるみたいだ。

Inter-University Seminar House 12

地上階から半階あがったところのトイレ。
壁、思いっきり斜め。
緑のタイルが綺麗、備品のつくる影が緑色に染まってる。
小口タイルというのがいい。

建物の設計者は吉阪隆正という人。
吉阪隆正は子供の頃はスイスに住んで、早稲田を出てフランスに留学してる。
スイスからの帰国子女で、登山が趣味、それでアルプス?
昔、吉阪隆正が従事した建築家コルビュジェラ・ロシュ邸を見に行ったことがある。
パリの町なか、ウンカッフェシルブプゥとカッコつけて一杯飲んだとたんトイレ行きたくなる、
そういう寒い日。

Le Corbusier. Maison La Roche-Jeanneret (1924)
 ↓
Paris_2916 mod

色づかいが気持ちよい。
あまりに気持ちよくて、ラウンジのソファに座ってたら居眠りしてしまった。
閉館時間過ぎて、ル・コルビュジェ財団のボランティアに起こされて、すごすご帰った。
次の日、また行った。
そんなの思い出した。

というわけで、空中廊下から最上階に入り、下まで降りてきたわけです。
一連の写真はそういう順番になってるので、下の一枚で全体を把握しつつ眺めて頂けると、雰囲気伝わるかも。

セミナーハウス本館全景
 ↓
Inter-University Seminar House 04

この施設の提唱者であり実質的なパトロンであった飯田宗一郎が当初、
ピラミッド型の計画案が気に食わず、あれこれいじくり回して、
何かの拍子にピラミッドを逆さに置いたらピタッと納まって、この形になった。
そういう噂(都市伝説?)を聞いたことがある。
たしかにそうかもしれない。

ググったら、ここに似たような話があった。
 ↓
「部屋が四角いと、どうしても上下の席ができるが、多角的だとお互い同格になりやすい。同じ庭に面すると、連帯感が生じやすい。遠くて不便なことが、偶然の出合いの機会を増やす。入口は狭いようでも、中へ入ると広く深く、あちらこちらはずーっとつながっていて、学問とはそんなものだ……。本来なら形がその言葉も用いずに、この気分を伝えた時、本当の建築となるのだろう」。(財団法人大学セミナー・ハウス発行「大学セミナー・ハウス 1965-1978」より一部抜粋)


Inter-University Seminar House 17

多角的で、中へ入ると広く深く、あちらこちらはずーっとつながっている。
そのメッセージを直感的に受け入れたのは、当時の怪獣ブースカではないかしらん。

この辺りはブースカ「さようならブースカ」で、大勢の子供とブースカたちが、じゃんけんで交代しながら、おんぶし合っている場面で写ります。
ブースカ「さようならブースカ」では、この本館がカミナリ博士研究所として使われています。...本館3階ラウンジも、その研究所内部として使われています。本館は外観も内部の様子も、ほぼ当時そのままのようです。

「ブースカ」の最終回では、地球の食糧難を救うためブースカを宇宙に旅立たせた。
しかし、宇宙二十日間の度は地球の二十年に相当するという想定。ブースカを宇宙に送り出した大作少年は、二十年後もブースカを忘れないで出迎えることを誓う。


以上は1960年代初頭から1970年頃までのお話。
その20年後、ブースカを送り出した土地は、南欧の郊外のアルプスになったのであった。
スポンサーサイト
    19:21 | Top
 
29
 
Inter-University Seminar House 11

セミナーハウス本館渡り廊下から眺めた多摩ニュータウン。
町の風景なんて退屈なくらい代わり映えしないくらいと思ってたけど、
いやあすごいな、全然別の町になってる。
昔は、向こうの風景はもっと田舎していた。
これが郊外というものなのかな。

Inter-University Seminar House 05

セミナーハウス本館。
今日はここはパスするつもりで一度は通り過ぎたんだけど、
つい後ろを振り返ってみたら、やっぱりそそられてしまった。
Back to the Future.
だって、こんな景色なんだしさ。

Inter-University Seminar House 08

そそり立つ感じがよい。
飛鳥山公園の呑み屋長屋を思い出してしまった。
ビール飲みたくなったけど、ポカリスェットで我慢した。
さくら新道のことを、当時、俺は『山のふもとの入り組んだ路地』と表現したのだけど、
ここは、そうだなあ、アルプスの頂上の路地、かなあ。
アルプス一万尺、小槍の上で、アルペン踊りをさあ踊りましょ、ってか。
不思議なことに、この一角だけ都市の匂いがする。
その匂いは、これも不思議なことにベルコリーヌ南大沢では嗅げなかった匂いだ。

Inter-University Seminar House 06

そそり立つコンクリートから飛び出る渡り廊下。
これ見ると、モスキートがぷちゅって血を吸ってる姿を想像してしまう。

Inter-University Seminar House 07

ヤブ蚊。
ぷちゅっ。
山のエキスを吸血しすぎて、建物の上部はこんなに膨れてしまったのだ。

Inter-University Seminar House 09

エキスを吸われてる山の先からみたセミナーハウス。
あれっ、手すりって、昔からこんなんだったっけ?

Inter-University Seminar House 10

樹がつくる影とコンクリートのざらっとした質感の組み合わせ。
ああ、地球だ。(何の脈略もなく、つぶやいてみたりする)
ここから撮ったのが冒頭の一枚。
ああ、郊外だ。(これは少し脈略がある)

セミナーハウスができたのは、1965(昭和40)年。
その頃、ここから見る風景は郊外じゃなかったはずだ。
もしかしたら、ほんとにアルプスだったんじゃないかと妄想してみる。

つづく。
    22:36 | Top
 
28
 
Inter-University Seminar House 01

南大沢ではベルコリーヌのもうちょい先まで行こうと思ってたんだけど、
おまけに暑いのなんのって気絶しちまいそう。
ソフィストケートされた風景に疲れてしまい、もういいやって。
それで南大沢の駅まで戻ってきて、煙草一本吸った。

Pedestrian Deck at Minami-Ōsawa

なんか普通過ぎる。つまらん。
こういう些細な部分にこそこだわっていただきたい。
いえ、どうでもいいです。
ほんとはどーでもよくないことだけど、どうでもいいです。
そんなことより、どっか風通しのいいとこ、かつ、がつんとくるとこ行こう。
ってなことで、バスに乗ってやってきますた野猿峠。

Yaen-Tōge Pass

風が吹いてて気持ちええ。
木々がさらさら音たててるぜ。
峠を少し戻って脇道に入り、だらっとした登りを進む。

Inter-University Seminar House 02

大学セミナーハウス。
Inter-University Seminar House
あれ、下に八王子セミナーハウスって書いてある。
まあいいか、通称通称。

Inter-University Seminar House 03

入口に当たる小径から本館建物を見上げる。
究極のパースペクティブ。
この建物はここからの眺めが一番だな。
女の子のスカートを下から覗くのと同じくらいのエロさがある。
そして、コンクリート壁。
う~む猥褻。
かっちょええ。

さあ坂を上って、がつんとしに行くぜ。
つづく。
    19:30 | Top
最近の写真
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from tko_bbq. Make your own badge here.
最近、行ったところ
まとめ
Archive Map is Here.
Katsushika+100 is Here.
過去ログ
コメント
トラックバック
検索
歩くひと

tko_bbq(あ)yahoo.co.jp

tko_bbq(あ)yahoo.co.jp

場所(整理中)

昭和館 萬年橋・新小名木川水門 奥戸 八広 三井アウトレットパーク多摩南大沢 船方神社 東金町運動公園 赤羽台団地 南大沢 赤羽西 證願寺 さくら新道 音無川親水公園 隅田川 東陽 元町公園(文京区) 門前仲町 社会文化会館 東墨田 丸健水産 雑司ヶ谷鬼子母神 両国橋 吉原弁財天・吉原観音像 金田 サンリオピューロランド 荒川車庫 新宿中央公園 寛(雑司ヶ谷) 両国JCT 高砂諏訪橋 カフェ下ノ谷 和楽 王子の森集合住宅 水道橋 鐘ケ淵駅前商店街 千束稲荷神社 タカラトミー 東武鉄道隅田川橋梁(花川戸橋梁) 水元香取神社 赤羽香取神社 ベネッセコーポレーション東京ビル 大島 玉の井いろは通り 都電もなか明美 聖橋 しちりん半 白髭橋 向島 仲之橋(神田川) 荒川 山谷 東京都慰霊堂 京成本線 京成日暮里駅 T.Y.HARBOR_BREWERY 十条富士見銀座 高砂 三河島仲町商店街 神田川出入口 九段下ビル 土手通り 細田橋 雑司ヶ谷 堀切 清澄庭園 東京駅 宮田ボクシングジム 大塚坂下町公園 千本桜(神奈川県大和市) 深川神明宮 赤坂プリンスホテル新館 梶原商店街 江戸川 品川宿 真生寺坂 旧安田庭園 豫園飯店 リバーシティ 青戸 日本橋浜町 ベルコリーヌ南大沢 呑んべ横丁 来集軒 尾久 小菅 水元公園 ボンドストリート 一葉記念館 コリナス長池(京王堀之内) 洲崎緑道公園 千登利 新小岩公園 金町関所 虹の大橋 葛飾区 鎌倉 八王子セミナーハウス(大学セミナーハウス) 旧玉の井(東向島5丁目) 赤羽台トンネル 竪川水門 深川不動堂 辰巳新道 日本橋川 まるます屋 音無さくら緑地 小松川神社 芭蕉庵 多摩中央公園 味とめ 西井掘 青砥駅 王子 番所橋 護国寺 亀戸 日本堤 玉姫公園 八潮 吹上稲荷神社 浜町公園 宝幢院前道しるべ 上平井水門 平井 品川浦 逆井橋 パルテノン多摩 橋場 両国駅 上下之割用水 斉藤酒場 立石(旧赤線) 清澄長屋 ミツワ 諏訪台通り 御茶ノ水駅 三菱製紙金町工場跡 勝ちどきマリーナ 熊野神社(新宿) 西町通り買い物通り(鐘ケ淵) 浅草松屋 サンスクエア 普門院 サンロード中の橋 吉原神社 江戸東京博物館 青龍神社 立石熊野神社 伊勢屋・中江 小菅水再生センター 新宿(葛飾区) 赤羽 白山堀公園 谷中初音小路 博多 鳩の街通り商店街 小松川テクノタウン 雑司ヶ谷弦巻通り 雑司ヶ谷電停 南砂 荒川自然公園(三河島水再生センター) 十条駅 いこい 細田 サトリ珈琲店 雑司が谷旧宣教師館 西日暮里 大塚坂下通り 日の丸酒場 木場 竪川河川敷公園 立石仲見世 町屋 たつみ橋 千住回向院 東堀切 両国回向院 福田稲荷神社 同潤会三ノ輪アパート 東日暮里 奥戸街道 直居アパート 神田川水神社 平久川 新金線 鳳生寺 東向島駅 三郷 日暮里 新小岩ポンプ場跡 古隅田川 あらかわ遊園 中華そばターキー 天王洲アイル 戸ケ崎 東立石緑地公園 神田川 東京スカイツリー 天王洲水門 隅田川駅 逆井庚申塚通り もみじ橋 品川富士 南大沢輪舞歩道橋 名主の滝公園 隅田川神社 三ノ輪アパート 水道橋駅 神田神保町 立石 二毛作 南橋大橋(ちんちん山) いろは会 東立石水神社 今戸 廿世紀浴場 水元さくら堤(桜土手) 浄閑寺(投げ込み寺) 平久橋 西ヶ原一里塚 浅草寺・浅草神社・二天門 亀久橋 浅草 三ノ輪 竜泉 柳橋 上川口屋 勝ちどき橋 八幡堀水路跡 都電 カフェこぐま 隅田湯 九段会館(旧軍人会館) ハト屋(コッペパン) 白鬚防災団地 平澤かまぼこ店 平賀源内墓 富岡八幡宮 谷中 キラキラ橘商店街 新小岩 東金町 中央卸売市場築地市場 御茶の水 醸造試験所跡地公園 静勝寺 浜前水門 十条銀座商店街 満願稲荷 熊野商店街 首都高 雑司ヶ谷案内処 尾久の原公園 赤羽緑道公園 荒川ロックゲート 京島 品川インターシティ ルーサイト・ギャラリー 音無もみじ緑地 稲荷公園 荒川放水路 日本堤大林 東立石 中川番所跡 のらくろーど 赤羽八幡神社 砂町銀座 隅田キリスト教会 倉井ストア 飛鳥山公園 両国 今戸橋 待乳山聖天 西井掘せせらぎ公園 水元 四季の路公園(京王堀之内) 愛知屋 柴又 鳥房 カド 首切地蔵延命寺(小塚原刑場跡) パラティカインドネパールキッチン 江戸橋JCT 小菅神社 玉の井(墨田3丁目) 十条仲原 押上 鬼子母神通り商店街 浅草橋 同潤会 新大橋 あっぷるロード 三河島 金町 鶴見(神奈川県横浜市) 奥戸天祖神社 酎ハイ通り(鐘ケ淵通り) 伝法院通り 小名木川 多摩センター 21 亀戸餃子 ふくろ 三平坂 旧小松川閘門 新宿地下通路 サンストリート亀戸 東大島駅鉄橋 京成本線 鷲神社 扇屋 吉原 コツ通り 高砂駅 亀戸中央公園 立石様 大島百貨店 森下 福富川公園 玉の井(墨田3丁目) 三ノ輪橋 東用水せせらぎ通り 日光御成街道 俎橋 清水坂公園 三河島朝鮮マーケット 小沢理容店 荒とよ 中川 稲付公園 王子神社 法真寺(赤羽) 旧米軍王子野戦病院 国技館 赤羽一番街 王子装束稲荷 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。