東京バーベキュー ~歩くひと、佇むひと~

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
12
 
Aichi-ya

結局この日は、東向島駅から玉の井を散策し鐘ケ淵駅で待ち合わせ、再び玉の井を歩いて白鬚団地でインドカレー、再び鐘ケ淵駅で待ち合わせ、太陽が顔を出したのでもう一度白鬚団地へ行って、玉の井をぶらついて日も暮れた、というような一日。

さて、お待ちかねのお酒ということになる。

ここまでで目星を付けていたのは十一屋と愛知屋の二軒。他にもいろいろありそうなので、そこから先は気分次第。

Waraku

まず一軒目に入ったのは和楽。看板に「奥様公認」の文字。

個人的には、ちょっと敷居が高い。というのは、こちとら余所者なわけで、こういった店構えだと常連さん中心の店に違いないわけで。今の時間、午後5時ちょっと前なので、たぶん確実に席に着けちゃうんだけど、それは後からくるであろう常連さんに気が引ける。だから、遠慮がちに暖簾をくぐった。

第一印象はとても折り目正しい呑み屋さん。これ大当たり。

煮込みとにらたまを肴に酎ハイ。卵焼きにしようと思ったのだけど、「この前、なぎらが来てにらたま食べてった」っていうもんだから、にらたまにした。

ここの酎ハイは店主秘蔵の液体を混ぜる。なにやらゴージャスな昔のディスコで出てくるウィスキーの瓶に入ってる謎の液体。これを店主がジョッキに注ぐ。それから炭酸が登場する。炭酸は客が自ら注ぐことになってる。炭酸ちょっと残しちゃったりすると、ちゃんと入れなさいと叱られる。でこれが旨かった。クリアーな黄金色、氷は入れず。後から知ったのだけど、「和楽ハイボール」といって、その世界では超有名なんだと。全く知らなかった。旨い、その上250円ってのは反則じゃないか。それでハイボールがすすむすすむ。これはガツンと来ちゃうんじゃないかと心配したけどもうしようがない。

隣の先客さんは、千住から通ってるらしい。水神大橋が出来て以来、通ってるのだと。これはちょっとうらやましい。その先客さんから、ぶつ、すすめられる。ぶつ、または中落ち。で、本日はぶつ。これが絶妙に旨かった。旨すぎ。店主も旨いだろと少しだけ自慢げ。で、結局、和楽ハイボール。

入ってしまえば、それは居心地のよい店だった。これなら一人でも大丈夫。居心地いい。むしろ大人数は絶対的に遠慮すべき。せいぜい2~3人かな。今回は3人で行って、ひとり1,500円くらいだった。ここ、また来よう。

二軒目、愛知屋。

いろんなところで、通の店っぽく紹介されてる。で、暖簾くぐって、意外や大衆割烹の雰囲気。テーブル席の向かいの座敷席には家族連れが楽しくやってた。

かき氷みたいな焼酎ハイボール。しゅわしゅわして独特な味わい。これはこれでアリだけど、その日の気分にもよるか。なんとなく、普通に飲んで普通に食べれるお店。家族連の意味がわかった気がした。ああ、こういうお店が近所にあるっていいなあ。

帰り際、暖簾くぐってすぐのカウンターに「予約席」の印を発見。で、カウンターの前には、寿司屋で見かける型のクーラー、中には魚介類。なるほど、そういうことか。

ここで、一人が帰宅。
さて、と、一応解散ということにして、京成八広駅方面へ歩き出す俺ともう一人。
実は、行ってみたい店があった。
結構なくらい、酔いが回ってて、いいのかと思ったけど、いいのだ。

Maruyoshi-sakaba

目的の店を探しながらうろうろ。
なにげに上を見上げたら「丸好酒場本店」の看板。
「あったあった」と眺めてたら、道路の塵をはいてるおばさんに声かけられた。

「パチンコ屋かい?」
見れば、隣はパチンコ屋の広告。
「...」
そうじゃなくて、お酒飲みにきたと説明すると、
「今日は休みだよ。いついつ来るといいよ、その日は早くから開いてるから」
そんなこんなで話してたら、ご当人、丸好酒場のおかみさんと判明。
なぁーんだである。
そうか、また来ることにするか。
人生はつらい。

Hinomru-sakaba

手持ち無沙汰で、どうも一日を締め損なった気がして落ち着かない。
でも、八広駅はもうすぐ。

Hinomru-sakaba

日の丸酒場。
これはネーミングがかっこええ。
しかも、駅のほぼ真下。
京成八広駅、徒歩0分。

いやあ、ここはよかったです。
まったくのノーマークだったんだけどよかった。
メニュー豊富、頼むとすぐに出てくる。
肴もあれば飯もある。

店の中はカウンターも向かいの座敷もお客さんでいっぱい。
ほとんどすべてが、仕事を終えて一杯の町の人。
上下ジャージのアベックがいて、二人で飲んでる。
わいわいがやがやの中、板さんの包丁の音が鳴り響く。
この板さんの手さばきがかっこいい。
ひとつ魚をおろしては、ちゃちゃっと布巾かける。
無駄な動き一切無し。
それが気持ちいい。
なんつうか、真の大衆酒場とはこういう店のことではないかしらん。

きりっと飲みたい、そんなお店。

どこもかしこもよかった。
つうか、また来よう。
絶対、来ようと心に近い、まちあるきを終えたのだった。
スポンサーサイト
    13:01 | Top
 
11
 
Shirahige-Danchi

白鬚団地から見た隅田川沿いの町並み。
雲の陰に隠れるところと日が当たる場所の移ろいが面白くて、長い時間眺めてた。

青い橋は水神大橋、
手前は首都高向島線、
隅田川の向こうの白いマンションは千住曙町、
その奥にも首都高が見える。

Shirahige-Danchi

ここからずっと眺めてた。
こんな廊下や通路やらが延々1.2km、端から端までつながっていると思うとぞくぞくしちゃう。

The tide is high but I'm holdin' on
I'm gonna be your number one
そんなかんじ。

Shirahige-Danchi

住棟どうしをつなぐ部分。
こんな風に行き来できるようになってる。
これも、災害時の避難と消火活動のため。
ほんとう城塞だ。

Shirahige-Danchi

こんな風に、直接、地上までつながっている。

緑の部分より赤い部分のほうがより不特定対数を扱う部分だったり、
積極的に炎や煙に立ち向かう攻撃的な部分だと感じていたのだけど、
なぜか緑色。
カラーリングにはもっと複雑なルールがあるのかもしれない。

白鬚東地区・防災設備廃止に反対、現地調査へ<災害対策特別委員会より>
 ここで都の主張を確認してみましょう。 建設以来23年以上が経過し、発電機・設備などの更新時期を迎えるため「防災拠点高層時の理論的枠組みは変えない」ことを前提に、コスト削減をはかるため①ドレンチャー散水設備②ゲートの散水設備③避難広場を冷却する放水銃の散水設備を廃止したいとの意向。  理由は①周辺地域の不燃化もすすみ避難人口も当初10万人から4万人に減少したことと②年間の維持費は約6億円、設備更新の事業費は100億円以上かかるため。

いつの話なのか不明なのだけど、平成20年頃か?
白鬚東地区防災拠点に関する要望書
そうした中、東京都は平成15年以来、防災設備の一部廃止・縮小、さらには、防災センター用地での平常時における「消防訓練場」整備の計画を示しています。

こちらは平成20年とある。

そうか、もしかしたら、散水銃撃ちまくりの踊る大走査線ショーは、見られずじまいなのか...

Shirahige-Danchi

北の端から歩いて、南端までやってきた。
最上階からよく見えたスカイツリーが地上からもよく見えた。

家に帰ってから、白鬚団地を訪れた人のレポートをしらみつぶしに読んでみた。一番の納得は「住宅都市整理公団」別棟のこれ。ちょっと涙出そうになった。

ぼくが惹かれるのは「現にいまそこにあることの素晴らしさ」とでもいうものなのでは、ということ。...ふつうの人にとっては街の風景は「現にいまそこにあるもの」であってそのオルタナティブが存在するだなんて思いもしないんじゃないかな。建築家にとって街の風景はパラレルワールドのひとつかもしれないけど、ぼくにはそうは見えない。


Shirahige-Danchi

白鬚団地の南端。
栄えあるNo1のエンブレム。

The tide is high but I'm holdin' on.
I'm gonna be your number one.
    23:31 | Top
 
10
 
 泉麻人が生まれた町「下落合」と遊んだ町「東京」を語ったエッセー。第1章「僕のご近所地図」は子供時代、第3章「ああ青春の東京地図」は学生になって行動範囲が広がった頃の話、第2章は現在の「僕」が東京を散歩して今と昔の接点を語るというもの。収められた文章は1995年から2000年に書かれたもの。
 「下町」で生まれ育った人の本を読んだら、今度は「山の手」で同時代を送った人の本を読みたくなって、この本を選んだ。南伸坊が解説で『この本は、つまり同じ体験をした人にだけおもしろい、なつかしい本ではないのだ』と書いているけど、それに重ねて、自分は東西の郊外を比較してみるというふうに読んだせいで、二重に楽しく面白く読めた。うまく書けないが、違う時間と違う場所を通り過ぎて行った人の物語ではなかった。下町・山の手と言う前に「郊外」と呼ぶことで見えてくることがある、そんなことを改めて感じた。

    14:02 | Top
最近の写真
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from tko_bbq. Make your own badge here.
最近、行ったところ
まとめ
Archive Map is Here.
Katsushika+100 is Here.
過去ログ
コメント
トラックバック
検索
歩くひと

tko_bbq(あ)yahoo.co.jp

tko_bbq(あ)yahoo.co.jp

場所(整理中)

赤羽台団地 浅草松屋 廿世紀浴場 水元香取神社 平久橋 鎌倉 青砥駅 堀切 東立石水神社 平賀源内墓 赤羽 待乳山聖天 浜前水門 両国 荒川放水路 日本堤大林 三河島朝鮮マーケット 江戸東京博物館 門前仲町 虹の大橋 江戸橋JCT 上川口屋 鳳生寺 三井アウトレットパーク多摩南大沢 高砂 キラキラ橘商店街 隅田川 金町関所 大島 雑司ヶ谷弦巻通り 東大島駅鉄橋 二毛作 押上 三平坂 赤羽西 西井掘 富岡八幡宮 サンストリート亀戸 小名木川 普門院 萬年橋・新小名木川水門 江戸川 いこい 亀戸 細田 木場 諏訪台通り 三ノ輪 竜泉 鳩の街通り商店街 上下之割用水 水元 赤羽緑道公園 逆井庚申塚通り 中華そばターキー 南砂 東墨田 平井 立石熊野神社 十条仲原 三ノ輪橋 もみじ橋 伊勢屋・中江 俎橋 稲付公園 鳥房 水元さくら堤(桜土手) 呑んべ横丁 町屋 日光御成街道 谷中 三河島 隅田キリスト教会 日本橋川 赤羽香取神社 和楽 高砂駅 のらくろーど 醸造試験所跡地公園 新小岩ポンプ場跡 品川富士 立石様 梶原商店街 静勝寺 青戸 洲崎緑道公園 玉の井いろは通り 旧米軍王子野戦病院 宮田ボクシングジム 白山堀公園 九段下ビル 三河島仲町商店街 赤羽一番街 千本桜(神奈川県大和市) 芭蕉庵 清水坂公園 雑司ヶ谷電停 清澄長屋 東京スカイツリー 隅田湯 立石(旧赤線) 十条富士見銀座 愛知屋 東日暮里 西町通り買い物通り(鐘ケ淵) 王子装束稲荷 清澄庭園 東陽 西ヶ原一里塚 雑司ヶ谷案内処 白髭橋 王子 中央卸売市場築地市場 博多 金町 豫園飯店 雑司が谷旧宣教師館 さくら新道 国技館 東金町運動公園 日本橋浜町 八幡堀水路跡 荒川ロックゲート 土手通り 八潮 四季の路公園(京王堀之内) カド 亀戸餃子 コリナス長池(京王堀之内) 多摩中央公園 神田神保町 十条駅 小菅水再生センター サトリ珈琲店 小菅神社 鬼子母神通り商店街 今戸 昭和館 立石仲見世 首切地蔵延命寺(小塚原刑場跡) 戸ケ崎 神田川出入口 東武鉄道隅田川橋梁(花川戸橋梁) 伝法院通り 八王子セミナーハウス(大学セミナーハウス) T.Y.HARBOR_BREWERY 福田稲荷神社 吉原神社 鷲神社 鐘ケ淵駅前商店街 高砂諏訪橋 逆井橋 東立石 同潤会 サンスクエア 音無もみじ緑地 あっぷるロード 旧安田庭園 赤羽八幡神社 飛鳥山公園 深川不動堂 船方神社 日本堤 大島百貨店 雑司ヶ谷鬼子母神 品川浦 ベネッセコーポレーション東京ビル 都電 新小岩公園 神田川 橋場 仲之橋(神田川) 両国駅 千住回向院 コツ通り 水道橋 勝ちどきマリーナ パルテノン多摩 21 隅田川神社 九段会館(旧軍人会館) 品川宿 柳橋 葛飾区 カフェ下ノ谷 千登利 山谷 小沢理容店 タカラトミー 平澤かまぼこ店 荒川車庫 勝ちどき橋 両国JCT 寛(雑司ヶ谷) 新金線 玉の井(墨田3丁目) 玉の井(墨田3丁目) 立石 たつみ橋 いろは会 上平井水門 新大橋 ハト屋(コッペパン) 雑司ヶ谷 吹上稲荷神社 満願稲荷 社会文化会館 新宿中央公園 サンロード中の橋 カフェこぐま 小菅 熊野神社(新宿) リバーシティ 西井掘せせらぎ公園 八広 両国回向院 小松川神社 十条銀座商店街 来集軒 中川 深川神明宮 中川番所跡 天王洲アイル 奥戸天祖神社 名主の滝公園 荒とよ 音無さくら緑地 浜町公園 竪川河川敷公園 三郷 都電もなか明美 今戸橋 吉原弁財天・吉原観音像 両国橋 證願寺 辰巳新道 亀久橋 一葉記念館 谷中初音小路 吉原 新宿(葛飾区) 亀戸中央公園 南橋大橋(ちんちん山) 荒川自然公園(三河島水再生センター) 柴又 福富川公園 新小岩 熊野商店街 王子神社 あらかわ遊園 首都高 酎ハイ通り(鐘ケ淵通り) 直居アパート 宝幢院前道しるべ 三ノ輪アパート 品川インターシティ 神田川水神社 斉藤酒場 ベルコリーヌ南大沢 千束稲荷神社 京島 水道橋駅 金田 ふくろ 奥戸 しちりん半 味とめ 元町公園(文京区) 真生寺坂 南大沢 旧小松川閘門 同潤会三ノ輪アパート 多摩センター 法真寺(赤羽) 荒川 サンリオピューロランド 京成本線 京成日暮里駅 玉姫公園 東向島駅 護国寺 旧玉の井(東向島5丁目) 日の丸酒場 京成本線 南大沢輪舞歩道橋 東堀切 西日暮里 尾久 パラティカインドネパールキッチン 平久川 ボンドストリート 赤羽台トンネル 細田橋 日暮里 御茶の水 白鬚防災団地 大塚坂下通り 音無川親水公園 浅草 竪川水門 浅草寺・浅草神社・二天門 聖橋 稲荷公園 天王洲水門 扇屋 まるます屋 青龍神社 東京駅 砂町銀座 森下 古隅田川 丸健水産 浅草橋 東用水せせらぎ通り 新宿地下通路 小松川テクノタウン 王子の森集合住宅 浄閑寺(投げ込み寺) ルーサイト・ギャラリー ミツワ 御茶ノ水駅 三菱製紙金町工場跡 東京都慰霊堂 番所橋 倉井ストア 奥戸街道 大塚坂下町公園 鶴見(神奈川県横浜市) 尾久の原公園 東立石緑地公園 隅田川駅 向島 赤坂プリンスホテル新館 東金町 水元公園 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。