東京バーベキュー ~歩くひと、佇むひと~

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
15
 
19深川不動堂_00

でっけえゾウリ!、こりゃ脚の病いに御利益ありそうだ。

と勝手に納得して家に戻って、これ、草履(ぞうり)でなく草鞋(わらじ)だと知った。

草履 - Wikipedia
草鞋 - Wikipedia
ついでに、雪駄 - Wikipedia
ブログでは、これ。
ZORIYA-NOBLOGG-: ぞうり と わらじ(前編)

わらじは本体の一番先端の部分から鼻緒が立ち上がっているため、履きますと・・なんと、足の指全てが外に出る仕組みになっているのです。(上の絵でも正確に描かれています)それがどういう意味なのか・・現代のへたれ日本人の私には理解に苦しみました。
要するに、昔の日本人は足の指を外にさらけだし、足の指で大地を踏みしめていたと言う事です。(そう言えば幕末の小説などを読んでいると、諸国を旅する志士達が宿に着くとまず足を洗う。というシーンがよく出て来ます。足は特に汚れたんでしょうね。)しかし、日本人とはなんとワイルドな民族なのでしょうか?足の指をスパイク代わりにしていたとは・・・

たしかに、写真をよく見ると、先っちょから鼻緒が出てる。

知らないより知っていた方がよい。

19深川不動堂_01

門前の通り。なかなかよいのだけど、背景にチョロッと写ってる銀色のオフィスビルが、まあ、なんというか...

超地元的深川観光案内「其角主人・深川のススメ」第九回「深川不動尊」

 さて、いまから30年ほど前、美濃部都知事の時代、深川の象徴であり深川の経済を支えていた「木場」の材木問屋が「防災上」というなんともつまらない理由で埋立地(今の新木場)に移転させられたのです。移転した跡地に出来たのが現在の木場公園。そして、材木の運搬に不可欠だった運河が次々と埋め立てられます。そうです、深川不動尊の裏にも、運河が流れていたのです。いつもいかだが浮かび、川並、と呼ばれるいかだ職人やポンポン蒸気がいかだを引いていきました。その運河が埋め立てられ、不粋な高速道路が作られました。まだ高度成長の時代、江戸の景観なんてだれも、財産として守ろうとしなかった時代です。深川不動尊の本堂の屋根の後ろに、高速道路がぬぼーっと出来てしまったのです。写真を見ると、お分かりいただけますよね。

 その日以来、「本堂の後ろの高速道路を消す」ことが深川不動尊の歴代の関係者の悲願となったのです。そしてついに、平成14年、内仏殿が完成。本堂の後ろに建っている建物です。ね、この内仏殿のおかげで、本堂の後ろの高速道路が直接にはほとんど見えなくなったでしょう?

もう本堂も高層化するしかないかも...

知らないより知っていた方がよい。

19深川不動堂_02

富岡八幡宮と深川不動堂でワンペアだと当然のように思っていたのだけど、創建年を調べてみると、それではいろいろ不都合なことに気づく。深川不動堂は明治3年。江戸時代までは基本的に神仏混合だし、寺院勢力が神社の宮司を掛け持ちしてたというほうが一般的。でしらべたら、元来、永代寺と富岡八幡宮でワンペアだったらしい。永代寺は明治維新の神仏分離令で廃寺になってる。ではまったくの無関係かというと、永代寺だった場所に深川不動堂が建っているわけで、そこまでの経過としていろいろ面白い仮説がつくれるらしい。詳しくは、リンク集のほうを見てください。

で、その仮説を唱えている方は、門前町の煎餅屋さん「其角」のご主人。地元のコンテンツを見て回ると、ときどき、とんでもなく面白いディープなものに出合う。これはそのひとつ。次に訪れる際は、ネット見てますよと声をかけてから、煎餅買うことにしよう。

これも、知らないより知っていた方がよい話。

※)参考にしたWebsiteはこちら
関連記事
Tag : 深川不動堂 
    00:13 | Top
最近の写真
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from tko_bbq. Make your own badge here.
最近、行ったところ
まとめ
Archive Map is Here.
Katsushika+100 is Here.
過去ログ
コメント
トラックバック
検索
歩くひと

tko_bbq(あ)yahoo.co.jp

tko_bbq(あ)yahoo.co.jp

場所(整理中)

あらかわ遊園 亀久橋 金田 サンロード中の橋 勝ちどき橋 コツ通り 戸ケ崎 浜前水門 荒川 江戸東京博物館 水元香取神社 平久橋 醸造試験所跡地公園 高砂駅 押上 静勝寺 尾久 御茶ノ水駅 音無川親水公園 カフェこぐま ミツワ 柳橋 浅草寺・浅草神社・二天門 荒とよ 豫園飯店 九段会館(旧軍人会館) 亀戸 南大沢輪舞歩道橋 三河島朝鮮マーケット 雑司ヶ谷弦巻通り 伊勢屋・中江 青砥駅 稲荷公園 竜泉 サンスクエア 新小岩ポンプ場跡 宝幢院前道しるべ 南大沢 音無もみじ緑地 十条富士見銀座 東立石緑地公園 辰巳新道 竪川河川敷公園 荒川車庫 品川富士 隅田川 都電 一葉記念館 船方神社 東向島駅 東陽 扇屋 浅草 荒川放水路 たつみ橋 江戸川 森下 サンストリート亀戸 清澄長屋 水元公園 東墨田 同潤会三ノ輪アパート 十条仲原 カド 待乳山聖天 大島百貨店 西町通り買い物通り(鐘ケ淵) 社会文化会館 水道橋駅 富岡八幡宮 浄閑寺(投げ込み寺) 三ノ輪 熊野神社(新宿) 千住回向院 パラティカインドネパールキッチン 両国橋 三ノ輪橋 廿世紀浴場 鷲神社 キラキラ橘商店街 千束稲荷神社 雑司ヶ谷 新宿(葛飾区) 新金線 天王洲アイル 雑司ヶ谷電停 首都高 東立石水神社 21 吉原弁財天・吉原観音像 荒川ロックゲート 日の丸酒場 王子 呑んべ横丁 両国駅 天王洲水門 上平井水門 聖橋 さくら新道 小沢理容店 もみじ橋 ハト屋(コッペパン) 品川浦 大塚坂下町公園 福田稲荷神社 雑司ヶ谷案内処 大島 勝ちどきマリーナ 葛飾区 三河島 真生寺坂 平久川 奥戸街道 御茶の水 神田川出入口 東大島駅鉄橋 十条駅 品川宿 神田神保町 谷中 二毛作 赤羽台トンネル 新宿地下通路 福富川公園 向島 立石熊野神社 和楽 ベルコリーヌ南大沢 京島 鬼子母神通り商店街 浅草橋 吉原 両国JCT 亀戸餃子 八広 ルーサイト・ギャラリー 砂町銀座 赤羽緑道公園 丸健水産 熊野商店街 東金町運動公園 王子神社 金町関所 今戸橋 東京駅 まるます屋 水道橋 日本橋浜町 三井アウトレットパーク多摩南大沢 雑司ヶ谷鬼子母神 東用水せせらぎ通り 諏訪台通り 旧米軍王子野戦病院 京成本線 細田橋 東立石 立石(旧赤線) 寛(雑司ヶ谷) あっぷるロード 神田川 平澤かまぼこ店 多摩センター 青戸 稲付公園 京成本線 京成日暮里駅 玉の井(墨田3丁目) 東堀切 中華そばターキー T.Y.HARBOR_BREWERY 亀戸中央公園 直居アパート 酎ハイ通り(鐘ケ淵通り) ボンドストリート 仲之橋(神田川) 新大橋 八王子セミナーハウス(大学セミナーハウス) 味とめ 日本堤大林 旧玉の井(東向島5丁目) 西ヶ原一里塚 パルテノン多摩 南砂 門前仲町 白髭橋 飛鳥山公園 伝法院通り ベネッセコーポレーション東京ビル 同潤会 赤羽台団地 玉姫公園 古隅田川 尾久の原公園 隅田川神社 東京スカイツリー 東金町 首切地蔵延命寺(小塚原刑場跡) 三ノ輪アパート 両国回向院 水元 青龍神社 満願稲荷 千本桜(神奈川県大和市) 鐘ケ淵駅前商店街 奥戸天祖神社 しちりん半 清水坂公園 江戸橋JCT 鳩の街通り商店街 萬年橋・新小名木川水門 神田川水神社 大塚坂下通り 芭蕉庵 白鬚防災団地 俎橋 赤坂プリンスホテル新館 番所橋 深川神明宮 三河島仲町商店街 證願寺 橋場 西井掘 四季の路公園(京王堀之内) 東京都慰霊堂 斉藤酒場 小松川神社 町屋 平賀源内墓 南橋大橋(ちんちん山) 愛知屋 谷中初音小路 逆井庚申塚通り 八幡堀水路跡 清澄庭園 鳳生寺 新宿中央公園 赤羽 平井 西井掘せせらぎ公園 元町公園(文京区) 八潮 カフェ下ノ谷 吹上稲荷神社 竪川水門 東日暮里 立石仲見世 新小岩 宮田ボクシングジム 鶴見(神奈川県横浜市) 細田 立石様 赤羽八幡神社 小菅神社 洲崎緑道公園 千登利 両国 コリナス長池(京王堀之内) 堀切 三郷 水元さくら堤(桜土手) 上下之割用水 都電もなか明美 中川 昭和館 上川口屋 旧安田庭園 中央卸売市場築地市場 ふくろ 高砂 逆井橋 三菱製紙金町工場跡 日本橋川 荒川自然公園(三河島水再生センター) いこい 雑司が谷旧宣教師館 王子の森集合住宅 玉の井(墨田3丁目) 王子装束稲荷 浜町公園 普門院 奥戸 山谷 小菅 品川インターシティ 護国寺 白山堀公園 タカラトミー 日暮里 赤羽一番街 倉井ストア のらくろーど 今戸 虹の大橋 サトリ珈琲店 浅草松屋 小菅水再生センター 隅田キリスト教会 音無さくら緑地 深川不動堂 三平坂 鎌倉 隅田湯 九段下ビル 玉の井いろは通り 来集軒 旧小松川閘門 赤羽西 吉原神社 法真寺(赤羽) 日本堤 小名木川 赤羽香取神社 新小岩公園 名主の滝公園 サンリオピューロランド 鳥房 博多 国技館 立石 西日暮里 東武鉄道隅田川橋梁(花川戸橋梁) 木場 柴又 日光御成街道 隅田川駅 多摩中央公園 小松川テクノタウン 金町 高砂諏訪橋 十条銀座商店街 梶原商店街 いろは会 リバーシティ 中川番所跡 土手通り 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。