東京バーベキュー ~歩くひと、佇むひと~

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
14
 
 本書の最大の功績は「ファスト風土」「ジャスコ化」という言葉を発明したことに尽きる。それ以下でもそれ以上でもない。というのが率直な感想。

 "suburbanizing"という重要な問題を取り上げてしまった分、その取り上げ方のチープさとな語り口のエキセントリックさばかりが鼻につき、逆に問題を陳腐化させてしまったのではないか。
殺風景な風景の中を歩いていると、人を殴りたくなりませんか?

 町を歩いていて、突然、暴力衝動にかられることってないですか?って...、おれ、ある。

 新しい道路ができて、建売り住宅群がぽつりぽつり、その向こうに、町工場と兼業農家がだらだら続いてる。自販機でポカリスエット買うと、無機質でキンキンした女口調の音声が鳴り響く。炎天下の郊外、サマータイムブルース。やってらんねえよと壊して回りたくなる...

 郊外について書かれたブログを手当たり次第読んでみると、「ファスト風土」ジャスコ化」という言葉に出くわす。それで、これらの言葉の生みの親である、この本を購入。目次を追うと、犯罪の原因こそ「ファスト風土」なのだという論調。いいぞいいぞ!、というわけで購入。

犯罪の背景にジャスコあり

 過去20年の間に地方農村部で「ファスト風土化」が進行し、これが犯罪の温床となった。

 「ファスト風土化」とは、地方農村部の郊外化を指し、それは『真新しい道路ができ、車が走り、ニュータウンができ、プレハブ住宅が建ち、ファミリーレストランやディスカウント店が建ち並ぶ風景』として現れる。そして、凶悪犯罪現場の近くには必ず「ジャスコ!」がある。

以上、本書の主張。つまるところ、

(1)ファスト風土→犯罪多発
(2)犯罪多発=ジャスコ


 なるほどなるほどそうなのか、だとすると、おいらの暴力衝動って平凡だったのね。それじゃあしようがない。平凡なおれは平凡な日常の昼下がりに、盗んだバイクで走り出しちゃおかしらん。

と、納得してしまえるならそれでよいのだけど...

 例えば、ジャスコ=犯罪の温床の説明。郊外化で全国画一的なライフスタイルが浸透してきたという一般論的説明の合間に、新聞記事のスクラップ風に凶悪犯罪の紹介がはさまれる。いわく、○○市郊外でこんな凶悪犯罪があった、その近くにはジャスコ○○店があったのだ、ってな具合。延々その繰り返し。う~む、これなぁ、うさん臭くないか。なんだか、みのもんたの番組みたいなんだな。一応、地方都市で犯罪が増えているという大雑把な統計データの紹介はあるんだけど(これさえ都道府県単位の甘いデータでしかない)、肝心の「犯罪多発=ジャスコ」説については、そういった分析すらない。(一応、著者自身も、仮説?だとエクスキューズしてる。)

 ところで、「ファスト風土化」という言葉は、ジョージ・リッツァの『マクドナルド化する社会』から思いついたのだそうだ(p28)。これは書いてないけど、『ジャスコ化』ってのもウォルマート批判からの引用ではないか。全国画一的な生活スタイルになってきましたねというのは一般論すぎて「ああそうですね」、それ以上でもそれ以下でもない。本書の目玉?であるはずの「犯罪多発=ジャスコ」説に関しても、印象論以上の指摘はない。先行する批評の焼き直しと、エキセントリックなだけの郊外型店舗批判、この二つを留保して読んだとき、読後、何が残るだろうか。

安心安全のマーケティング

 "suburbanizing"のマーケティングに『犯罪』を選択したということ、その選択の事実こそ俺らは読み込むべきなんじゃないか。

「都市も地方も画一化してます、これからはコミュニティの再生が大切です」じゃ、やっぱり売れない。「凶悪犯罪・少年犯罪」という調味料で味付けし、「ファスト風土」という商品名を開発しました。見事、大当たりしました!ってこと。

 著者三浦展は、バブルの時代、アクロスというパルコ系?のマーケティング雑誌の編集をやっていた。西東京の郊外を『第三の山の手』『第四の山の手』と称して、文化的流行の観点からマーケティングしてみましたという特集を読んだ記憶がる。それ、思い出したら、この本も、十分にマーケティング的構成を採用してるなと感心したのだ。

 最初にキャスターが統計的な枕をしゃべくり、ビデオに切り替わるとそこは地方都市の郊外風景、けたたましいサイレンの音と凶悪犯罪・少年犯罪のクリップ。場面は変わって大学研究室、専門家が日米構造協議こそ問題の根源ですよと警句を発し、いまこそコミュニティです、あの懐かしい町のこと、みなさんもう一度考えてみてはいかがでしょう、では、次のニュースです。

 いや冗談抜きで、ニュースショー風に本書は展開していく。

 たぶん、市民によるまちづくりという文脈が一番起動する場面って、セキュリティなのではないか。曰く、通学途中で子供が危険にさらされる。我が町の盛り場で少年に覚せい剤汚染が広まっている、などなど。ケータイを子供に持たす表向きの理由は「万が一何かあったときに」だし、GPS機能も居所確認要求だし、町中いたるところに監視カメラはついちゃうし、それを望んでいるのは、他ならぬ地域住民そのものだし。地域社会にセキュリティさえ持ち出せば、空気嫁が醸成されそうな気がする。皮肉な事に、その空気の存在を本書のマーケティングが実証してる。

 「コミュニティの再生」って、本当はセキュリティ中毒が感染症のように伝わっていったときに現実化するのかもしれない。だとすると、「コミュニティが再生した町」ってのは、著者お薦めのニューアーバニズムなどではなくて、隔離と排除のゲーテッド・コミュニティなんじゃないか?

もう一度暴力衝動

 そんなわけで、冒頭に書いた『町を歩いていて、突然、暴力衝動にかられることってないですか?』への回答は、本書にはなかった。

 事件記事のスクラップなんかじゃなく、ファスト風土化した郊外風景の中を歩く人に、「えっと、すみません、いま、人を殴りたくないですか?」と聞いて回るべきだったのではないかしらん。

おわり。



ファスト風土化する日本―郊外化とその病理 (新書y)
三浦展
洋泉社新書119
2004年
【目次】
まえがき
第一章 のどかな地方は幻想である
地方の変貌/人口あたりの犯罪件数が地方ほど増加している/地方の郊外が危ない/八〇年代以降「総郊外化」した地方/固有の地域性の消滅/農村部もコミュニティが流動化・匿名化している/悪所の偏在化/失われた一〇年に失われた地方と風土
第二章 道路整備が犯罪を助長する
ヤマダ電機のある風景/川向こうの開発と中心市街地の衰退/武富士放火事件のあった場所/都市の空洞化は人々の精神を空洞化させないか?/佐賀は精気を吸い尽くされて骨と皮になった状態/佐賀市郊外にあったバスジャック少年の高校/流動性が高まれば土地が匿名化し、心は不安定になる/警察は一〇年前から犯罪増加の原因が郊外化にあることを分析していた/足利連れ去り犯は高速道路を走りつづけた/桑名市連れ去り事件/須賀川市小学生連れ去り事件/前橋市十九歳女性連れ去り事件/鳥栖市警察官女児連れ去り事件
第三章 ジャスコ文明と流動化する地域社会
犯罪現場の近くにはなぜかジャスコがある/郊外で多発する家族殺傷、幼児虐待/佐世保事件とジャスコの関係/危ない北関東/トリカブト事件もストーカー事件も北関東の事件/流動性の高い地域にジャスコが出店し、さらに流動性を高める/歴史ある弘前は崩壊寸前/柏村は日本有数の商業核都市!?/二四時間化する地方の暮らし/京都市てるくはのる事件は郊外大規模団地地域/犯罪の郊外への拡散/大量生産品の増加が捜査を難しくする/すべての道はジャスコに通ず/規制緩和でコミュニティは液状化/ジャスコ文明は増殖する
第四章 国を挙げてつくったエセ田園都市
『日本列島改造論』/大平首相の田園都市構想/田園都市国家の姿とは?/ファストフードやファミレスがある街が田園都市なのか?/土建国家のエセ田園都市/『日本列島改造論』のなかの「田園都市」/日米構造協議がファスト風土化を助長した!/アメリカへの援助交際/アメリカの横暴な要求/地域社会が「蒸発」する!/田園都市の起源は日本?/本当の田園都市は社会実験だった/「庭園の島」はグローバリズム時代のナショナリズムか?
第五章 消費天国になった地方
急激に中流化した高度成長期の日本社会/都市の中流化から地方の中流化へ/農村型消費社会のシンボル=ジャスコ/ありがとう! イオン!!/都会の一家に一台から。地方の一人一台へ/地方で実現したアメリカ型車社会/「働く場」から「遊ぶ場」としての東京へ/東京と地方の逆転が起きている!?/地方が消費をリードしている/消費社会化した地方/田園の中で高級ジーンズが売れる/峠の茶屋がブランド店に、サツマイモ畑が高級時計店に/タワーレコードはジャスコにある/地方のブランド志向の強さ/地方で広がる階級格差/消費社会化して、イカれた地方
第六章 階層化の波と地方の衰退
中流化から自己責任へ/階級化を許容する国民/階級格差固定の危険/低所得層ほど教育費が減少し、テレビやゲームばかり/低い階層の子どもほど学習時間が減っている/地方の若者の意欲低下/地方ほど体験が減っている!?/郊外化した地方の子どもの「バカの壁」/地方の生活のほうが都会よりバーチャル化している/家族で消費・レジャー施設に行くだけの生活/人生のモデルがない/生きる力は地方にこそ必要/消費社会化した地方の退廃/地方のフェィク(虚構)化/風土の記憶喪失/アホでマヌケな日本人とぷちナショナリズム
第七章 社会をデザインする地域
消費共同体としての家族/私有空間だけの郊外の問題/都市の魅力は「コミュニケーション」と「コミットメント」異質な物、異質な人が混在している/「記憶」が重層的に残っている/都市のリノベーション/個人的な店がある/歩ける街/誰が関与したかプロセスがわかるスロー風土/ニューアーバニズムの教え/新しい夢/消費者が選択したという嘘/かけがえのない物という感覚の喪失/生きた街こそが学校だ/自分で住んで働く街/社会をデザインする地域
あとがき
主要参考文献
関連記事
    19:35 | Top
最近の写真
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from tko_bbq. Make your own badge here.
最近、行ったところ
まとめ
Archive Map is Here.
Katsushika+100 is Here.
過去ログ
コメント
トラックバック
検索
歩くひと

tko_bbq(あ)yahoo.co.jp

tko_bbq(あ)yahoo.co.jp

場所(整理中)

聖橋 西井掘 赤羽 雑司ヶ谷案内処 白鬚防災団地 水道橋駅 三ノ輪アパート 土手通り 飛鳥山公園 都電 三菱製紙金町工場跡 赤羽香取神社 サンリオピューロランド 都電もなか明美 東堀切 日本堤 平久橋 千束稲荷神社 熊野商店街 サトリ珈琲店 竪川水門 東金町運動公園 金田 サンスクエア 東武鉄道隅田川橋梁(花川戸橋梁) ルーサイト・ギャラリー 新小岩ポンプ場跡 三井アウトレットパーク多摩南大沢 赤坂プリンスホテル新館 パルテノン多摩 浜町公園 日本橋浜町 呑んべ横丁 コリナス長池(京王堀之内) 福富川公園 町屋 立石 リバーシティ サンロード中の橋 首切地蔵延命寺(小塚原刑場跡) 西日暮里 奥戸街道 葛飾区 東陽 鐘ケ淵駅前商店街 新大橋 江戸川 日暮里 小名木川 中川番所跡 音無さくら緑地 首都高 浅草橋 立石(旧赤線) 伊勢屋・中江 赤羽緑道公園 荒川車庫 稲付公園 中華そばターキー 浅草 亀戸餃子 水道橋 立石熊野神社 赤羽台団地 神田川水神社 立石様 山谷 新小岩 東立石水神社 立石仲見世 大塚坂下通り 九段下ビル 深川神明宮 待乳山聖天 谷中 浅草松屋 中央卸売市場築地市場 キラキラ橘商店街 鶴見(神奈川県横浜市) のらくろーど 伝法院通り いこい 品川浦 普門院 逆井庚申塚通り 橋場 赤羽八幡神社 さくら新道 日の丸酒場 十条銀座商店街 南大沢輪舞歩道橋 千住回向院 勝ちどきマリーナ 和楽 柴又 愛知屋 21 平賀源内墓 八王子セミナーハウス(大学セミナーハウス) 東用水せせらぎ通り 小菅 昭和館 上平井水門 両国橋 T.Y.HARBOR_BREWERY 廿世紀浴場 尾久 三河島 日光御成街道 荒川放水路 鳳生寺 東京駅 寛(雑司ヶ谷) 音無もみじ緑地 竜泉 東大島駅鉄橋 一葉記念館 酎ハイ通り(鐘ケ淵通り) 西井掘せせらぎ公園 名主の滝公園 宮田ボクシングジム 鳥房 深川不動堂 清水坂公園 千本桜(神奈川県大和市) 虹の大橋 宝幢院前道しるべ 中川 西町通り買い物通り(鐘ケ淵) 鬼子母神通り商店街 玉の井いろは通り 清澄長屋 斉藤酒場 二毛作 今戸 しちりん半 コツ通り 江戸橋JCT 白山堀公園 青龍神社 玉の井(墨田3丁目) いろは会 赤羽西 ボンドストリート 細田橋 多摩センター 雑司が谷旧宣教師館 西ヶ原一里塚 大塚坂下町公園 南橋大橋(ちんちん山) 吹上稲荷神社 尾久の原公園 東金町 南砂 国技館 まるます屋 荒川自然公園(三河島水再生センター) 砂町銀座 神田川 千登利 タカラトミー 戸ケ崎 奥戸 豫園飯店 新金線 十条仲原 水元さくら堤(桜土手) 勝ちどき橋 荒川ロックゲート 萬年橋・新小名木川水門 京島 天王洲アイル 東向島駅 ベルコリーヌ南大沢 亀久橋 芭蕉庵 もみじ橋 旧安田庭園 両国 三平坂 静勝寺 品川インターシティ 新宿(葛飾区) カフェ下ノ谷 雑司ヶ谷弦巻通り 隅田川 證願寺 直居アパート 逆井橋 小沢理容店 稲荷公園 平久川 王子神社 森下 新宿中央公園 博多 浄閑寺(投げ込み寺) 俎橋 竪川河川敷公園 船方神社 奥戸天祖神社 青砥駅 福田稲荷神社 洲崎緑道公園 今戸橋 カフェこぐま 品川富士 京成本線 京成日暮里駅 ふくろ 吉原神社 古隅田川 大島 諏訪台通り 細田 東日暮里 上下之割用水 三郷 小菅神社 日本橋川 真生寺坂 鎌倉 雑司ヶ谷 梶原商店街 赤羽一番街 辰巳新道 醸造試験所跡地公園 パラティカインドネパールキッチン 東墨田 隅田キリスト教会 多摩中央公園 金町 木場 荒とよ カド 高砂駅 音無川親水公園 元町公園(文京区) 御茶ノ水駅 日本堤大林 ハト屋(コッペパン) 来集軒 八幡堀水路跡 高砂諏訪橋 三ノ輪橋 高砂 御茶の水 王子装束稲荷 丸健水産 八潮 たつみ橋 隅田湯 東京スカイツリー 十条駅 法真寺(赤羽) 玉の井(墨田3丁目) 白髭橋 護国寺 両国回向院 東立石 雑司ヶ谷電停 柳橋 王子の森集合住宅 同潤会 向島 清澄庭園 荒川 江戸東京博物館 旧玉の井(東向島5丁目) 扇屋 水元公園 ベネッセコーポレーション東京ビル 三河島仲町商店街 八広 東立石緑地公園 京成本線 南大沢 門前仲町 倉井ストア 隅田川神社 番所橋 神田川出入口 神田神保町 亀戸 谷中初音小路 隅田川駅 上川口屋 ミツワ 三河島朝鮮マーケット 社会文化会館 大島百貨店 サンストリート亀戸 両国JCT 平澤かまぼこ店 水元 雑司ヶ谷鬼子母神 新小岩公園 熊野神社(新宿) 浅草寺・浅草神社・二天門 平井 金町関所 堀切 王子 満願稲荷 亀戸中央公園 四季の路公園(京王堀之内) 吉原 味とめ 仲之橋(神田川) 品川宿 小松川テクノタウン 青戸 十条富士見銀座 東京都慰霊堂 あらかわ遊園 富岡八幡宮 三ノ輪 旧小松川閘門 両国駅 吉原弁財天・吉原観音像 旧米軍王子野戦病院 天王洲水門 鳩の街通り商店街 九段会館(旧軍人会館) 水元香取神社 浜前水門 新宿地下通路 同潤会三ノ輪アパート あっぷるロード 鷲神社 押上 小松川神社 玉姫公園 小菅水再生センター 赤羽台トンネル 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。