東京バーベキュー ~歩くひと、佇むひと~

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
07
 
細田中央通り商店街

「これ細田っていう町なんだけどさ、この風景、とりとめないだろ?」
「おまえさ、このシリースの最初から、その言葉、連呼してるよな。でも、こっちにはいまいち伝わってないんだけど...。『衰退してる』とか『統一感がない』とか『魅力がない』とかそういうこと?」
「いや、全然。そういう評価とは一切無関係のつもり」
「でも、わざわざ取り上げることもない、凡庸な風景にしか思えないんだけどな」
「うーんとな、まず前提として、これから葛飾ってこういう風景が増えてくるんだろうなって予想してる。そのことはすっと気になってたんだけど、どう気になるのかうまく言葉に出てこないままずっときてた。とうわけで、最近は、その『言葉が出てこない』ということ、それ自体にすごく関心が向かってるの。何云ってるか伝わってる?」
「いや全然...」
「言葉が見つからないことにかこつけて、語ることそのものを諦めてしまうみたいなさ、そんな空気を感じることがある。例えば、中心市街地の衰退とか町並みの欠如とかそういう紋切り型のフレーズで誤魔化してしまう。一方で、コミュニティの再生がどーたらこーたらという流行りの言説に飛びつくという状況もあるように思えるんだけど、それも信じられなくて、紋切り型フレーズの裏返しでしかないんじゃないか、とか。そんなわけで、言葉を紡ぎ出せないような風景に注目して歩いてみよう、みたいな方法にこだわってるのが今の俺かな」
「葛飾にこういう風景が増えてくるってことは、おまえ的にはこれが葛飾の最先端の風景なの?」
「町に住んでる人の話によると、バブルの影響とか無かったらしいんだよ。京成線の車窓からの風景って良くも悪くもバルブとその崩壊にがっつり影響されてるよね。だけど、ここ細田の町の場合、そうではない。だから、おまえの質問に答えるなら、周回遅れゆえに幸か不幸か最先端になっちゃたって感じなのかな」
「周回遅れの最先端?、わかったようなわからないような話だな。もっと具体的に話を進めたいんだけど...。えーっと、ここは『細田』っていう町名だよな、ってことは昔は田圃や畑だったのか?」
「うん、そうみたい。室町時代にはすでに開墾されてましたなんていう、とんでもなく古い言い伝えもあるらしい。で、今ある道路、元は田圃のあぜ道だったんじゃないかな。町割りもタテヨコタテヨコの見事なくらいの四角形。そのせいで、道がどこまでもまっすぐで、遠くまで見通せちゃうんだよ。最初の写真の場所は細田中央通り商店街っていうんだけど、ここも田圃の区割りのままなんだと思う」
「変に見通せちゃうからスカスカな印象なのか。表通りの割に両側の建物は背が低くて、だから余計にひなびた感を醸し出しちゃうんだろうな。裏道はどんな感じだった?」
細田で元気野菜つくってます
「田圃は見れなかったけど、畑は少しだけ残ってた。でも、駐車場のほうが目立つかな」
「他には?」
柑橘類の丘
「とにかく真っ平らな土地なんだけど、本当にところどころ、こういうのがあった。結構年代物の木が生えてて、だからこれって、一帯が田畑だらけの頃の遺物かなって思った。田圃の風景の中に一点、木々が生えてて、そこは少しだけ高い土地で農家が建ってる、そういう風景、よくあるよね。それを思った。あと、柑橘類の木があってさ、どういうわけだか葛飾の場合、その手の場所には必ず柑橘類の木があるんだ。何かのマーキングの役目だったのかな」
「それは面白いな。葛飾柑橘類マップみたいなのがあったら...、あるわけないか」
「それとな、おまえ、さっき裏道って云ったけど、この町に裏道って言葉は似合わないんだ。曲りくねった路地ってわけじゃなく、普通に車が往復できるくらいの道路が整然と通ってるわけで、だから、表通りと裏通りという区別は見た目では感じなかった」
「ふうん。表と裏の違いがない分、かえって全体が散漫になるのかもな。それも、おまえの云う『とりとめのなさ』の一因なのかな」
「それにしても不思議な町だよ、細田ってさ」
「こだわるねえ」
「最初、細田って云われても全然イメージわかなくてさ、それで歩く前、町の人に聞いてみたんだよ」
「どんな?」
「普通さ、どちらにお住まいですか?って尋ねられたら、町名を答えるよね。けどさ、よくよく考えたら、それって相手が町名を理解できるっていう暗黙の前提に立ってるんだよ。けれど、細田ってそうじゃないだろ。だから、どういう風に答えるのか興味あったのよ」
「どうだった?」
「大概、葛飾ですって答えて、そうすると、ああ柴又寅さんですかみたいなことになって、あとはだからケースバイケース、うやむやに終わることもしばしば、みたいなことらしい」
「鉄道が通ってなかったり、駅に町の名前がついてないとそうなるんだよ」
「でもさ、その場合も町の人が毎日使う駅って決まってるわけで、○○町の人はJR△△駅を使いますみたいなことだろ。ところが細田の場合、京成高砂・京成小岩・JR総武線小岩の3つが3つとも最寄り駅らしい」
「駅勢圏の中間というか、エアポケット的な場所なんだ」
「で、マンションやアパートなんかも○○○小岩みたいなネーミングで、そこでも細田って名前は登場しないらしい」
「マーケティング的な意味ではブランドになってないんだな」
「そんな気がする。マーケティングで思い出したんだけど、細田の町にはコンビニが1軒だか2軒だかしかないって云ってた。高砂や小岩の駅近くで済ましちゃうのかな?」
「そういうの、実際、見てきた?」
「いや、あんまし。1時間くらいしか歩いてないから。本当はその辺り、こだわって歩くべきだったかなと、ちょっと反省してる」
細田の集合住宅
「これは新しめの集合住宅だね。スキマだらけで贅沢な土地の使い方だなあ。右側に見える丸い段々がエントランスだな。随分と床が高いなあ」
「昔の水害の記憶が残ってるらしいんだ。新中川が出来てからはそんなに水害に敏感になる必要も無くなったんだけどね」
「記憶が残り続けるって事は、記憶を継承する古い地主さんが存在するってことだな。ああ、なるほど、最初におまえがバブルの洗礼を受けていないって云ってたじゃないか。その理由のひとつはきっとこれだよ」
「水害の記憶ってこと?」
「違う、違う。古くからの地主さんが広大な土地を持ってるってこと。そのおかげで、土地が商品として出回らず、流動化しなかったんだよ」
「云われてみれば、同じ名字の表札をそこかしこで見かけたなあ。それから、土盛について云えば、住宅だけじゃなく学校の校庭も土盛してたよ」
細田小学校の土盛
「右側の敷地が学校?。1m位かさ上げしてるみたいだな」
「でさあ、こうやって見てると、細田ってすごい特徴のある町だろ。とりとめなくても、まとまりのある風景なんだよ。それが細田の風景」
「そうみたいだ」
「でもさあ、新しく住む人にとってはさ、住む動機って、小岩や高砂の先っちょ程度のものかもしれないんだよ。アンケートとったわけじゃないから、俺の妄想かもしれないけどさ。不思議だと思わないか?」
「町の真ん中の商店街はこう云っちゃなんだが極度にまったり、コンビニすらない、駐車場ばかりが目立つ、住む人は別々の駅を利用する、アパートやマンションは隣町の名前を語る。ひとつひとつを取り上げると、パッとしないイメージになっちゃうけど...」
「でもさ、明らかに葛飾の他のどの町とも違う風景が存在してしまっているのよ。それは凄く面白いことだよ」
「ってことは、その風景を成立させてしまった根本は何かってことになるな。空間的にはエアポケット、経済的には地主さんの存在、この2つの理由で土地の流動化が起きず、結果、ある種の風景の構造が残り続けた。でもそれだけだと『葛飾の他のどの町とも違う風景』と言い切るには弱すぎると思うけどね。やっぱ、おまえの妄想なんじゃないか」
「実際、町を歩いた人の感覚を信じなさいよ。おまえは俺の話を信じて、いろいろ、こじつければいいの!」
「でもやっぱり、それだけの理由じゃ弱すぎるよ」
「...」

(長くなったので続く)
関連記事
Tag : 細田 
    20:00 | Top
最近の写真
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from tko_bbq. Make your own badge here.
最近、行ったところ
まとめ
Archive Map is Here.
Katsushika+100 is Here.
過去ログ
コメント
トラックバック
検索
歩くひと

tko_bbq(あ)yahoo.co.jp

tko_bbq(あ)yahoo.co.jp

場所(整理中)

東立石 高砂 立石様 吉原 天王洲水門 森下 細田橋 青戸 浜町公園 小松川神社 熊野神社(新宿) 西井掘せせらぎ公園 鎌倉 直居アパート ベネッセコーポレーション東京ビル 細田 三井アウトレットパーク多摩南大沢 御茶ノ水駅 清澄庭園 同潤会 荒川自然公園(三河島水再生センター) 隅田川駅 聖橋 神田神保町 新宿中央公園 浜前水門 中央卸売市場築地市場 まるます屋 高砂諏訪橋 日暮里 清澄長屋 のらくろーど 品川富士 日本堤 深川神明宮 向島 たつみ橋 十条銀座商店街 荒川放水路 神田川出入口 しちりん半 品川宿 中川番所跡 博多 隅田湯 法真寺(赤羽) 多摩中央公園 サンスクエア 新金線 来集軒 サンストリート亀戸 鶴見(神奈川県横浜市) 鳥房 旧小松川閘門 水道橋 京成本線 京成日暮里駅 鷲神社 日の丸酒場 勝ちどき橋 西町通り買い物通り(鐘ケ淵) 護国寺 稲荷公園 町屋 東京都慰霊堂 伝法院通り 日本橋浜町 新宿地下通路 東立石水神社 上川口屋 飛鳥山公園 東京スカイツリー キラキラ橘商店街 荒川車庫 宝幢院前道しるべ 首切地蔵延命寺(小塚原刑場跡) 金田 亀戸中央公園 パラティカインドネパールキッチン 四季の路公園(京王堀之内) 大塚坂下通り 一葉記念館 日本堤大林 八幡堀水路跡 小菅水再生センター 水元公園 雑司ヶ谷電停 首都高 三平坂 雑司ヶ谷弦巻通り 八潮 タカラトミー 金町 待乳山聖天 寛(雑司ヶ谷) 両国駅 鳳生寺 俎橋 土手通り 平久橋 品川浦 王子 梶原商店街 都電もなか明美 鐘ケ淵駅前商店街 小菅神社 江戸川 玉の井(墨田3丁目) 雑司ヶ谷案内処 今戸橋 三河島 三菱製紙金町工場跡 中川 さくら新道 赤羽一番街 王子の森集合住宅 都電 尾久 ボンドストリート 三河島朝鮮マーケット 東向島駅 萬年橋・新小名木川水門 国技館 神田川 旧安田庭園 西井掘 十条富士見銀座 カド 浅草 カフェこぐま 東武鉄道隅田川橋梁(花川戸橋梁) 虹の大橋 上平井水門 白鬚防災団地 伊勢屋・中江 荒川 稲付公園 赤羽西 真生寺坂 音無さくら緑地 江戸東京博物館 サンロード中の橋 小沢理容店 王子装束稲荷 上下之割用水 ルーサイト・ギャラリー 南大沢 八王子セミナーハウス(大学セミナーハウス) 小名木川 押上 平久川 青砥駅 十条駅 南砂 三河島仲町商店街 隅田キリスト教会 両国橋 江戸橋JCT 戸ケ崎 仲之橋(神田川) 山谷 奥戸 辰巳新道 パルテノン多摩 元町公園(文京区) 竜泉 東金町 昭和館 日光御成街道 京成本線 隅田川神社 隅田川 新大橋 赤羽香取神社 逆井橋 西ヶ原一里塚 京島 社会文化会館 熊野商店街 赤羽台トンネル 赤羽緑道公園 亀久橋 平井 奥戸街道 亀戸 吹上稲荷神社 玉姫公園 日本橋川 高砂駅 東京駅 今戸 清水坂公園 逆井庚申塚通り 尾久の原公園 ベルコリーヌ南大沢 浅草松屋 いこい 福富川公園 小菅 勝ちどきマリーナ 赤坂プリンスホテル新館 大塚坂下町公園 青龍神社 三ノ輪アパート 西日暮里 新小岩公園 浅草寺・浅草神社・二天門 三ノ輪 三ノ輪橋 両国JCT 證願寺 21 あっぷるロード 醸造試験所跡地公園 東用水せせらぎ通り 亀戸餃子 平澤かまぼこ店 神田川水神社 洲崎緑道公園 立石熊野神社 玉の井(墨田3丁目) T.Y.HARBOR_BREWERY サンリオピューロランド 門前仲町 コツ通り 宮田ボクシングジム 諏訪台通り 東立石緑地公園 新宿(葛飾区) 東大島駅鉄橋 和楽 木場 扇屋 柴又 船方神社 千本桜(神奈川県大和市) 旧玉の井(東向島5丁目) 谷中 音無もみじ緑地 雑司ヶ谷鬼子母神 千登利 中華そばターキー 二毛作 玉の井いろは通り 平賀源内墓 東金町運動公園 小松川テクノタウン 奥戸天祖神社 古隅田川 東日暮里 芭蕉庵 白山堀公園 立石(旧赤線) 金町関所 カフェ下ノ谷 浄閑寺(投げ込み寺) 富岡八幡宮 水道橋駅 呑んべ横丁 吉原神社 砂町銀座 葛飾区 浅草橋 竪川河川敷公園 九段下ビル 水元香取神社 味とめ 柳橋 大島 両国 十条仲原 東堀切 もみじ橋 品川インターシティ 深川不動堂 コリナス長池(京王堀之内) 水元 王子神社 ハト屋(コッペパン) 水元さくら堤(桜土手) 白髭橋 堀切 八広 橋場 南橋大橋(ちんちん山) ミツワ 谷中初音小路 竪川水門 番所橋 大島百貨店 赤羽台団地 静勝寺 南大沢輪舞歩道橋 鳩の街通り商店街 満願稲荷 立石仲見世 雑司が谷旧宣教師館 多摩センター 荒とよ ふくろ 赤羽 丸健水産 福田稲荷神社 音無川親水公園 新小岩 廿世紀浴場 斉藤酒場 あらかわ遊園 千束稲荷神社 九段会館(旧軍人会館) 鬼子母神通り商店街 三郷 天王洲アイル 豫園飯店 荒川ロックゲート 倉井ストア 御茶の水 普門院 雑司ヶ谷 旧米軍王子野戦病院 千住回向院 両国回向院 愛知屋 赤羽八幡神社 新小岩ポンプ場跡 名主の滝公園 東陽 リバーシティ 立石 サトリ珈琲店 東墨田 酎ハイ通り(鐘ケ淵通り) いろは会 同潤会三ノ輪アパート 吉原弁財天・吉原観音像 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。